ブログ 記事一覧

自己肯定感、高かろうが低かろうが

2019年8月8日
先日、ツイッターのトレンドに「自己肯定感」なるワードが入っていました。 みんな、どうにかして自分を肯定しながら生きていたいらしい……。 でもさ、自己肯定感なんて、 自分で高めようと思って高められるもの ……

理解すら誤解

2019年8月6日
人は誤解で誰かのことを嫌いになるし、同じように誤解で誰かのことを好きになる。どのみち誤解なんだ。ってことはこの世に誤解は存在しない(!)し、嫌われようが好かれようが同じだってこと。嫌われたら失敗とか、 ……

好かれようが、嫌われようが

2019年8月2日
「わたしは世界そのものであり、宇宙そのものである」。その意識のままに生きていると、人に激しく嫌われても、逆に激しく好かれても、どちらでもよくなる。傷つく私はどこにもいないから。ほんとうに、すべてがどう ……

「運」の正体

2019年8月1日
私は自分のことをかなり運の強い人間だと思っている。だけど、その運って、努力しなきゃ発動しないんだよね。で、その努力って、勇気を出す努力のことだったりする。つまり、勇気さえ出せれば、あとは自動操縦で運ば ……

ご縁の仕組み

2019年7月11日
不要なご縁が切れたとき、必要なご縁が結ばれる。古い扉が閉じたとき、新しい扉が開かれる。なーーーんにも心配しなくていいんだなあ。 ほどけたり、結ばれたり…… 切れたり、つながれたり…… ご縁だって「諸行 ……

絶賛革命中!

2019年7月10日
みなさま、ご無沙汰しております……。 多忙を極め、なかなかブログ更新の時間が 取れなかったのですが、今日からまた復活します! さて、先日、7月7日七夕の日は、 本願寺名古屋別院(西別院)さんの 「お昼 ……

お前はもう死んでいる

2019年6月28日
いまここが、すでに死後の世界だとしたら? というより、私たちは、そもそも、生まれてなんかいないとしたら……? そんなことばが不意に浮かんできた昼下がり。盛夏も近いね。夏って、ものすごく「死」を意識する ……

「自分」と「他人」と「世界」と

2019年6月27日
この世界には他人しかいない。でも、その事実に気づくと、同時に、この世界には自分しかいないことにも気づかされるんだ。 「自分」=「いちばん身近で、いちばん大切にすべき他人」 そんなふうに「自分」という存 ……

これは宗教革命です!

2019年6月26日
やばい。ほんと、やることやらなきゃ。使命を思い出した。未来が見えた。涙出てきた。バカみたいだけど、ほんとうの話。私がやらなきゃ誰がやる!(笑)よし、再始動だ! 「おなか(丹田・TANDEN)」に「ここ ……

ほんとうの顔は「おなか」にある

2019年6月25日
こころがフラフラ、グラグラしちゃうときは、太陽の塔になったつもりで生きるとドッシリします。おなかに自分の「ほんとうの顔」があると思って、そこを中心に生きるの。合言葉は「おなかが本体、あたまは飾り(補助 ……