「ひとり」になろうよ

2018年9月17日

ことばを掴んで、掴んだことばに踊らされて、
「あれが正しい」「これが正しい」
「これこそが世界を救う教えだ」「いや、こっちだ」
「あんたは間違っている」「お前はまだまだ修行が足りん」って……。

そういうの一切がバカバカしくなったんです。

そんなことをしている暇があるなら、1分でも、いや1秒でも!
ちゃんと「ひとり」になる時間を作ればいい。

声高らかに「みんなの平和」「世界の平和」をうたう前に、
私たちにはやることがある。

ひとりになって、ただ黙って、
「いま」「ここ」「自分」を感じること。

「いま」を離れた平和はない。
「ここ」を離れた平和はない。
「自分」を離れた平和はない。

「ひとり」の先に、「ひとつ」が見える。

「ひとり」になろうよ。

 

昨日は最後のTemple Schoolでした。
お越しくださったみなさま、
堀澤僧正、横田老師、
ご協力くださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました。

「Temple」ってどんな場所だったんだろうな、と、
いま、あらためて考えています。

結論を出す前に、11月の新潟での
Temple Festivalがやってきそうです。

http://temple-web.net/event/120/

「Temple主宰」としての最後の大仕事、
たのしくやっていきますよ〜。

 

よい一日をお過ごしください◎