VRゴーグルかけてますから

2018年10月18日

去年の今頃に起きた出来事を思い返すと、「前世か……?」ぐらいの感覚に包まれる。遠い記憶だ。と同時に、あの頃感じていた痛みを、いま、この瞬間に生々しく引っ張り出すこともできる自分もいて。ああ、ほんとうに、時間なんかどこにも存在しないんだな、「いま」しかないんだな、とあらためて思う。

過ぎ去ったことを思い返しているのは「いま」だし、
未だ来らぬことに思いを馳せているのは「いま」。

「いま」「いま」「いま」「いま」
「いま」しかないんです。

過去も、未来も、「いま」の上に浮かんでいるマボロシです。

でも、そのマボロシって、やけに生々しいんですよね。

だからこそ、
過去への後悔や、未来への不安に胸を押し潰されそうになっては、
「強がり」という名の鎧を着込んで、「その痛みこそが人生だ!」なんて、
無理して宣言しちゃったりする人が後を絶たないのでしょう。

そんなときは、まずは深呼吸して落ち着いてください。
(「吐く」ことだけを意識した呼吸がオススメですよ〜)

そして、ゆっくりとあたりを見回してください。
いま、あなたの目の前に「怖いこと」はありますか?

あなたの考える「怖いこと」って、
実は、あなたのあたまの中にしか存在しないマボロシかもしれませんよ。

後悔、不安、恐怖……
それらって、ほんとうに「ある」のかな?
いま、ここに、「ある」のかな?

絶対的に安心、安全な場所にいながら、
VRゴーグルの映し出す超リアルな映像に
全力でビビっているようなものですね。

それが悪いことだとは言いませんが
(だってこれって時にめちゃめちゃたのしいものね!)
まあ、せめて、自分の目にはVRゴーグルが装着されているのだ、と。
その事実を「知って」おくことは大事ですよね。

ホラー映画は、すべて「映画」だと知っているからたのしめるんです。
お化け屋敷も、お化けが「ニセモノ」だと知っているからたのしめるんです。

人生たのしみたいなら、
まずは自分の目に装着されたVRゴーグルの存在に気づこうよ。
そこから、いろいろ始まっていくのだと思います。

 

今日もこのあと朝6時から、「ラジオ瞑想」生放送です!
初心者の方もやりやすいように、
できるだけ丁寧にインストラクションを入れています。
登録不要、無料でお聞きいただけますよ。
お気軽にご参加くださいね。お待ちしています◎

小出遥子の「ラジオ瞑想」
毎朝6:00-6:30

https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide