「自分が知らないこと」≠「正しくないこと」

2018年10月23日

この世には「正しいこと」と「正しくないこと」があるわけじゃなくて、「自分が知っていること」と「自分が知らないこと」があるだけだよ。「自分が知らないこと」を「正しくないこと」だと決めつけると、世界がどんどん小さく、つまらなくなっていくよ。

これ、最近、ほんとうによく思うことです。

私も含め、多くの人は、
「自分の知らないこと」を「正しくないこと」、
もっと言えば「間違っていること」だと認定して、
顔をしかめるか、思いっきり無視するか、
どちらかの態度を取りがちだなあ、って。

でも、そもそも、この世に、
絶対的に「正しいこと」はないんですよね。

「正しさ」というのは、どんなものであっても、
「現時点での、自分にとっての正しさ」でしかありえない。

「正しさ」が絶対性や普遍性を持つことはないんです。

その単純な事実を忘れると、
「いまの自分の世界にないもの」=「正しさを持たないもの」
と認識して、他人と無用な争いをはじめてしまいます。

もうさ、そういうのやめようよ。

自分だって、他人だって、常に変化の中にいる。
今日知らなかったことを、明日知ることになるかもしれない。
今日の不正解は、明日の正解になるかもしれない。
逆もまたしかり。

そう思うと、視野がぱあっと開けて、
その分、世界が広くなりますよね。

自分の「正しさ」、相手の「正しくなさ」を
証明するための戦争はもうやめよう。

そんなことをしている暇があったら、
宇宙の無限の可能性に、こころを踊らせていよう。

「平和」って、そこにあるんじゃないかな。

 

今日もこのあと朝6時から、「ラジオ瞑想」生放送です!
深い呼吸と心地よい瞑想で、爽やかな朝を迎えましょう。
登録不要。無料放送です。
お気軽にご参加くださいね。お待ちしています◎

小出遥子の「ラジオ瞑想」
毎朝6:00-6:30

https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

※先日から「ラジオ瞑想」のあとに
「本日の10分トーク」というコンテンツを加えました。
その日ブログに書いたことをもっと詳しく話す時間にしようかと。
「人生をたのしむコツ」をゆる〜くシェアしていきます。
こちらもよろしくお願いします。