ドキドキさんにはお茶を出せ

2018年10月26日

京都のホテルからおはようございます。
本日、某宗派のお坊さん向けの研修会に登壇させていただく予定でして、
非常にドキドキハラハラソワソワしている小出です。

「小出さんでも緊張するんですね」とかってよく驚かれるんですけれど、
いやいや、当然しますよ!!! 私だってごく普通の人間ですよ!!!(笑)

初対面の大人数の方々の前で、ひとりお話をさせていただく前は、
やっぱり、ものすごく緊張します。

でも、ただひとつ言えるのは、
私は緊張感とケンカはしない、ということ。

緊張感を「あってはならないもの」だとは捉えていない。
その存在を「悪」にしていない。

だからどんなにドキドキハラハラソワソワしたところで、
それが苦しみには変わらないのですね。

人間、緊張しようと思っても緊張できるものでもないし、
逆に緊張しないようにしようと思ってもそうできるものでもない。
ある意味、天からのギフトのようなものです。

それならば、一期一会のこの瞬間を、積極的にたのしんでしまえ!
……っていう発想の転換。

「ドキドキさん、いらっしゃい! 座って座って! まあ、お茶でも一杯」
「ハラハラくん、お久しぶり! 元気にしてた?」
「ソワソワちゃん、長旅で疲れたでしょう。ゆっくりしていって〜」

……みたいな感じ(笑)。

コツとしては、あれですよ、いつもラジオ瞑想でやっているやつ。
「いまの自分を、透明な目で、ただ、見る」ってやつ。

緊張している自分を、透明な目で、ただ、見る。
自分を舞台に湧き起こっている思考や感情や感覚を、ただ、見る。

これをやっていると、どんな思考や感情や感覚だって一過性のもので、
時が来たら、かならず「無」へと還っていくということが理解できます。

緊張感だって長くはとどまってはいられない。
それなら、せいぜい、この邂逅を味わってしまおう!

ということで、お茶でも一杯……なんです。

ま、そこまで行くと、たいていの場合、
ドキドキさんも、ハラハラくんも、ソワソワちゃんも満足して、
「そろそろ帰るね! ありがとう〜」と言って消えてしまうんですけれどね。

このブログを読んでくださっている方の中には、
真面目で緊張感が強いタイプもたくさんいらっしゃるでしょうから、
なにかのヒントになればうれしいな、と思ってシェアしました。
ご参考まで!

 

ということで、今日もこのあと朝6時から、「ラジオ瞑想」生放送です!
深い呼吸と、心地よい瞑想で、爽やかな朝をはじめましょう。
登録不要。無料放送です。
お気軽にご参加くださいね。お待ちしています◎

小出遥子の「ラジオ瞑想」
毎朝6:00-6:30

https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

※先日から「ラジオ瞑想」のあとに
「本日の10分トーク」というコンテンツを加えました。
その日ブログに書いたことをもっと詳しく話す時間にしようかと。
「人生をたのしむコツ」をゆる〜くシェアしていきます。
こちらもよろしくお願いします。