探して、掴んで、握り込んで、苦しくなって、手放して。

2018年11月2日

どうせこの「答え」もひっくり返されるんだろうな〜。今度はどんな風にひっくり返してもらえるんだろうな〜。と、ニヤニヤしながら進む探究の道のたのしさよ。絶対不変の正解がないということの果てしない自由さよ。

ほんの少し前までの私は、
自分の掴んだ「答え」がひっくり返される瞬間を、
ほかのなによりも恐ろしいことだと思っていました。

でも、いまの私は、
常に常に常に常に「答え」が更新されていく様に、
不思議なたのしさと心地よさを感じています。

たぶん、私は、ある瞬間に、
諸行無常ということばの意味を、こころの底から受けいれたんです。
同時に、この諸行無常の世をたくましく生きていこう、
そんな風に肚が据わったのだと思う。

どうせすべては変わっていく。
変わらないものなんかどこにもない。

1秒前の世界はもうどこにも存在しないし、
1秒前の私も、もうどこにも存在しない。

「苦しいな」と感じるとき、自分の手には、かならず、
古びて錆びついてしまった「かつての正解」が握り締められています。

そんなものはさっさと手放して、時の流れにお返しして、
またあらたな探究の旅に出かけよう。

そこで出会った「答え」も、どうせすぐにひっくり返される。
そう知っていても、掴むことはやめられない。

それなら、そのプロセス全体を、ただただ味わってしまおう。

探して、掴んで、握り込んで、苦しくなって、手放して。
探して、掴んで、握り込んで、苦しくなって、手放して。

その繰り返し。

でも、大丈夫。
繰り返しているうちに、この繰り返し自体がたのしくなってくるから。

絶対不変の「正解」のないこの世界に生まれたこと、
希望ととるか、絶望ととるかは、自分次第です。

 

今日もこのあと朝6時から、「ラジオ瞑想」生放送です!
深い呼吸と心地よい瞑想で、爽やかに朝を迎えましょう!
登録不要。無料放送です。
お気軽にご参加くださいね。お待ちしています◎

小出遥子の「ラジオ瞑想」
毎朝6:00-6:30
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

過去のラジオ瞑想&10分トークは、YouTubeに録音を残してあります。
よろしければチャンネル登録お願いします!