それ、単なる「役」ですから。

2018年11月9日

いままでテレビドラマというものにほとんど無縁な生活を送っていたのに、今クールは、どういうわけか、なんと、4つのドラマを並行して観ている。ドラマって面白いものですね。っていまさら。

ドラマの中だけじゃなく、みんな「役」を一生懸命演じているだけなんだよなあ。それは私自身も例外じゃないんだよなあ。……なんてことを思う。

というわけで、突然変異でいきなり
テレビドラマというものにハマってしまった小出です。

ドラマだけじゃなくて、映画でもそうだけど、
「お芝居」という文化は、ほんとうに面白いものですね。

どんなに素敵な人の役でも、
どんなに嫌なヤツの役でも、
役は、あくまでも役にすぎなくて。

登場人物に共感して、笑ったり泣いたりするたびに、
「ああ、でもこれってお芝居なんだよな」
「演じられている人物と、演じている俳優さんって、
実は別の人格なんだよな」なんてことが、
ふと、あたまをかすめて、びっくりしてしまいます。

これって、実は、お芝居の世界だけの話じゃないんですよね。

私たちも、生きている限り、
もれなくなんらかの「役」をやり続けていて。

小出遥子という役。

文筆家という役。
ブロガー(?)という役。
ラジオ瞑想パーソナリティー(笑)という役。

妻という役。
娘という役。
姉という役。

34歳という役。
女性という役。

酒飲みキャラという役。
面倒臭がりという役。
引きこもり気質という役。

……これらは、ぜんぶ、単なる役であって、役以上のものではなくて、
つまり、これらすべて、「ほんとうのわたし」とは、一切関係がないのだと、

そんなことを思い出せるから、
私は、ドラマや映画が好きなのだと思う。

って、ハマったの今秋ですけれどね!(笑)

あんまり役に没入しすぎると疲れちゃうんじゃないかな。
「ほんとうのわたし」「なにものでもないいのち」の姿を思い出す時間が、
私たちには必要です。

ってことで、ドラマもいいけれど、
「ラジオ瞑想」オススメですよ!(結局そこか!笑)

そうそう、大切な友人である小竹めぐみさんが、
Temple Festivalにもご出演くださいます!)
「ラジオ瞑想」のことをこんな風にご紹介くださいました。
とってもうれしかったのでシェア!

先日は、小出遥子さんが毎朝主催する
” ラジオ瞑想 ” にゲスト出演させて頂きました。

20歳のころ通っていた、広尾のお寺での
坐禅の時間を思い出して、
なつかしい気持ちになりました。

ちなみに この日のトークテーマは
” 透明な目 ” について。
大好物のテーマだったので、
収録後も 延々と語らいました。

そして 彼女のいうところの瞑想 っていうのは
いわゆる そこらへんの瞑想 とは まったく違うものなんです。

もうこれは、言葉にしてしまうと
非常に長くなる上に しっくりこなそうなので、体感してみてください!
としかいえませんが。

瞑想とか ヨガとか。
わたし3分くらいで 飽きます。
早くおわらないかなぁ。 はぁ… って感じで。

でも、彼女のラジオ瞑想は 、すごく自然。
それなのに斬新。
だから、久しぶりに こういう時間を楽しめました。

ちなみに、ラジオ瞑想だいいち、だいに、
と続くんですw うまいこと言ってますね。
その、第2のほうで扱っているのが、
透明な目 ってやつなんです。

※小竹さんがご出演くださった日の録音はコチラからお聞きいただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=0-9vI34ZHx8&t

 

ということで、今日もこのあと朝6時から、「ラジオ瞑想」生放送です!
「透明な目」を感じて、「ほんとうのわたし」と出会いましょう。
登録不要。無料放送です。
お気軽にご参加くださいね。お待ちしています◎
6時半からの10分トークも、もしよろしければ!

小出遥子の「ラジオ瞑想」
毎朝6:00-6:30
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

過去のラジオ瞑想&10分トークは、YouTubeに録音を残してあります。
よろしければチャンネル登録お願いします!