私、「無敵」です。

2018年11月10日

ほんと、ここ最近の私、「無敵」な感じです。これは、ほんと、文字どおりの意味で、「敵がいない」っていうこと。「敵」という概念が、私の世界から消えてしまった。「敵」が消えれば「味方」も消える。そういう風に人を分類する思考が湧いてこない。

いや、もちろん、「は? なにアイツ、マジむかつく!」みたいに思うことはありますけれど(人間だもの!笑)それも一瞬の話で、「透明な目」つまり「ほんとうのわたしの目」に戻っていけば、そんな感情はすぐに消えてしまう。あとには不思議と感謝の気持ちしか残らないんです。綺麗事じゃなくて。

ということで、「無敵」の小出遥子です。
おはようございます!(笑)

私、いつのまにか「終戦宣言」していたみたいです。
誰かやなにかと争う気持ちがまったく湧いてこないの。
その必要を感じないんです。一切。

たぶん、これは、
いつもラジオ瞑想で言っている「透明な目」こそが、
「ほんとうのわたし」であると、「ほんとうのいのち」であると、
理屈でなく、本気の本気で腑に落ちてしまったから。

「ほんとうのわたし」「ほんとうのいのち」は
いつだって「ひとつ」で、そこには一切の分離・分断がない。

私を敵と見なして攻撃を仕掛けてくるような人ですら、
その瞳の奥には、私という人間を生きている「いのち」と
まったく同じ「ほんとうのいのち」の輝きが見える。

それを見てしまうと、もう、だめなんです。
こうして出会えたことに、ただただ、感謝ばかりが湧いてきて……。

まあ、だからと言って、
攻撃を仕掛けられたときに一切抵抗しないかというと、
もちろん、そうではないですよ。
逃げるときには全力で逃げるし、
言いたいことが湧いてきたときにはきっちりと言わせてもらいます。

でも、そのベースにあるものは「恐怖」じゃない。
やっぱり、「感謝」なんですよね。
もっと言えば「愛」なんです。

だから、その場ですべて完結してしまう。
引きずることがない。

なんなんだろうな、これって。
この変化、我がことながら面白いです。

まあ、これも一瞬のことで、しばらく経ったら、
また、ひとり「戦場」に立っているのかもしれないけれど(笑)。

それはそれで面白いかな。
いまは、ただ、分断のない、平和な世界を味わっていよう。

ほんとうに、すべてパーフェクトなのだと思う。
今日は、どんなことが起こるのかな。
世界に、ただただ、感謝です。

 

ということで、今日もこのあと朝6時から、「ラジオ瞑想」生放送です!
「透明な目」を感じて、「ほんとうのわたし」と出会いましょう。
登録不要。無料放送です。
お気軽にご参加くださいね。お待ちしています◎
6時半からの10分トークも、もしよろしければ!

小出遥子の「ラジオ瞑想」
毎朝6:00-6:30
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

過去のラジオ瞑想&10分トークは、YouTubeに録音を残してあります。
よろしければチャンネル登録お願いします!