嫌なことが思い出せない

2018年11月11日

最近、過去にあった嫌なことを思い出せないようになっている。つい数時間前にあった嫌なことすら明確には思い出せない。思い出したって意味ないもんね。だってそれは「いま」のことじゃないから。これは、「超」ストレスフリーだ。

ということで、順調に老化が進んでいる小出です(笑)。
おはようございます!

まあ、これが老化なら老化で、別にいいです。
だって、「いま」を生きるって、ほんとうに楽なんだもん。

なんかね、ほんと、もう、ぜんぜん、
嫌なことにとらわれなくなっちゃったんですよね。

いや、もちろん、嫌なことが起きたら、
その瞬間は強く反応しますよ。

でも、ほんと、一瞬なんですよね。
すぐにすべてが流れていって、あとにはなにも残らない。

なにも残らないから、思い出しようがない。

これ、嫌なことに限った話じゃないです。

うれしいことも、たのしいことも、
すべて、一瞬で流れていって、あとにはなにも残らない。

これも私にとって大きな変化なんです。

以前の私は、「良いこと」が起きたら、
それをできるだけ長引かせようとしていました。

「良いこと」が起こること=しあわせ、だと思っていたんです。

でも、あるとき思ったんですよね。

これって、ほんとうかな。
外側の条件によらない「しあわせ」こそが、
ほんとうのしあわせなんじゃないかな、って。

いまは、胸を張って言えます。

どんな出来事が起きても、あるいは起きなくても、
いまここにただある「ほんとうのわたし」を生きること、
それこそが、ほんとうのしあわせなのだ、と。

過去の物語も、未来のストーリーも、
みんな、いま、想起されている「フィクション」です。
どんなにリアルに見えても、それは、いまここにはないものです。

それらにこころを踊らせたり、逆にこころをかき乱されたり……
そういうのも人生のアトラクションとしてたのしいけれど、
あんまりやり過ぎると疲れてしまいます。

だから、やっぱり、どんな瞬間でも、
「いま」「ここ」「自分」に立ち返ることが必要なんですね。

どうやって立ち返るのか?

いろんな方法がありますけれど、
まあ、ラジオ瞑想でシェアしているやり方(Aメソッド)は、
たぶん、いちばんシンプルで、いちばん簡単なやり方なんじゃないかな。

手前味噌ですが。
やっぱり、すごくオススメです。

ストレスフリーで、生きていきましょう。
ほんとうに、「いま」しかないんだよ。

 

ということで、今日もこのあと朝6時から、「ラジオ瞑想」生放送です!
「透明な目」を感じて、「ほんとうのわたし」と出会いましょう。
登録不要。無料放送です。
お気軽にご参加くださいね。お待ちしています◎
6時半からの10分トークも、もしよろしければ!

小出遥子の「ラジオ瞑想」
毎朝6:00-6:30
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

過去のラジオ瞑想&10分トークは、YouTubeに録音を残してあります。
よろしければチャンネル登録お願いします!