すべては「愛」

2018年11月20日

ぜんぶ「愛」なのだと、「愛」以外のものはないのだと、理屈じゃなく、肚に落ちてしまった……。

私たちはいつだって「愛」の中にある。

たとえ、私たちが、愛を見失い、愛に飢えているときだって、
「愛」はすべてを受けいれて、ただ、私たちを見守っている。

その静かな「目」こそが、神であり、仏であり、天であり、宇宙であり、
神の愛であり、仏の愛であり、天の愛であり、宇宙の愛であり……

というより、神は、仏は、天は、宇宙は、まさしく「愛」そのものなのだと、
そしてここには、神以外のもの、仏以外のもの、天以外のもの、宇宙以外のもの、
つまりは「愛」以外のものはないのだと……

そんなことを、ただただ、感じています。

これからどんな道を辿ることになっても大丈夫。
その道は、かならず、「愛」とともにあるのだから。

道そのものが「愛」なのだから。

 

このあと朝6時から、「ラジオ瞑想」生放送です!
「透明な目」で、すべてを、ただ、見る。
「愛」を感じる時間を自分にプレゼントしてあげましょう。
登録不要。無料放送です。
お気軽にご参加くださいね。お待ちしています◎
6時半からの10分トークも、もしよろしければ!

小出遥子の「ラジオ瞑想」
毎朝6:00-6:30
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

過去のラジオ瞑想&10分トークは、YouTubeに録音を残してあります。
よろしければチャンネル登録お願いします!