本日、フェイスブックを退会します!

2018年11月23日

自分にできないことは、誰かに助けてもらえばいい。そのぶん、自分にできることを懸命にやっていけばいい。それをやっているうちに、「自分」だと思っているものの範囲が、前よりずっと広がっていることに気づくんだ。「自分」と「他人」の境目なんか、とけてなくなっていることに気づくんだ。

今日も絶賛体調不良!
ということで、「ラジオ瞑想」はおやすみです。

呼吸を大事にする瞑想なのに、
主に呼吸器にダメージを受けておりまして……。

もしかしたら、今週いっぱいはおやすみさせていただくかもしれません。
ゆっくり休んで、また来週から、万全な体調で再開したいと思います!

で、こんな混乱のさなかにアレなんですが、
私、小出遥子は、本日、フェイスブックを退会します。

Temple Festivalが無事終わったら、
そのときフェイスブックを退会しよう、って、
これはだいぶ前から決めていたことでした。

なんかね、どうも、当初から、フェイスブックに対して、
なにか性に合わないものを感じていたのですね……。

でも、私、個人事業主ですし、現代において、
自分の活動を多くの方々に知ってもらうのに、
フェイスブックはものすごく良いツールなので、
そう簡単に「やめる」という決断ができなかったんです。

実際、フェイスブック経由で、
私や、私の活動を知ってくださった方々はたくさんいるわけで、
そういった方々との出会いは、大げさじゃなく「宝」だと思っています。

でもね、やっぱり、苦手なものは苦手なのですね……。
具体的にどこがどう苦手なのか、うまく言語化はできないのですが、
なにか、こう、しっくりこない感じっていうのを、
私個人としては、フェイスブックに対して感じていて……。

自分に、無理をさせちゃいけないな、
変なストレスを与えちゃいけないよ、と。

まあ、やっぱり、やめるとなると、いろいろと恐怖は出てきましたよ。
「ブログの読者数が減ってしまうんじゃないか」とか、
「イベントを告知するとき、フェイスブックがないとまずいんじゃないか」とか。

でも、そこで思ったんですよ。

私、どうしてぜんぶ自分でやらなきゃいけないと思っていたんだろう? 
って。

別にいいわけですよ、
「こんな記事を書きました!」とか、
「こんなイベントをやります! 来てね!」とか、
そういう投稿を私が自分でしなくったって。

そういう投稿は、
フェイスブックも小出遥子も(笑)好きだという方におまかせすればいい。

自発的に起こってくることもあるでしょうし、
あるいは、「ここぞ!」というときは、
私から誰かにお願いすることもあるでしょうし、それはどちらでもいい。

とにかく、そのプロセスに関わっているすべての人に、
妙なストレスがかからなければいいわけです。

誰かになにかをお願いするって、一見して手間が増えるし、
そこにストレスを感じる人も多そうだけれど、

でも、冷静になって、
どちらがほんとうにストレスの少ないやり方なのかを考えてみれば、
やっぱり、私が取るべき方法はひとつなのでした。

自分にできないこと
(ちなみに「無理すればできるけれど、できればやりたくないこと」は
最初から「できないこと」としてカウントした方がいいです)は、
それをストレスなくできる誰かにお願いすればいい。
そのぶん、自分にできることに、真摯に取り組んでいけばいい。

そうすれば、できることは無限大に広がっていく。
自分が自分だと思っているものの範囲も無限大に広がっていく。

これは、単純にたのしいし、心地よいです。

フェイスブックを通して私を知ってくださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました。

これからは、サイト中心の発信となります。
イベントやお話会の情報は、サイトトップに掲載しています。

ちなみに、ツイッターやインスタグラムは続けますので、
もしよろしければフォローしてください。

小出遥子オフィシャルサイト:https://koideharuko.com
ツイッター:https://twitter.com/haruko_koide
インスタグラム:https://www.instagram.com/haruko_koide/