ラジオ瞑想の功徳

2018年11月29日

個の自分のベースにある、大きな「いのち」を感じはじめると、ほんとうに、「大丈夫」ということばしか浮かんでこなくなるんだよね。なにがあってもなくてもしあわせ。これ以上のことってないな、って思います。

すでに、すべては、大きな調和の中にある。その事実を、いかに力みなく、ありのままに受け取っていくか。それに尽きるんじゃないかなあ。

昨日、「ラジオ瞑想」に初日から参加くださっているという方から、
とっても素敵なご報告がありました。

◆ラジオ瞑想をはじめてから、睡眠の質が改善されたということ。

◆こどもの頃からご自身のベースにあった、
漠然とした不安感やこころもとなさが
この2ヶ月ですっかり消えてしまったということ。

◆どんな感情や思考が湧き起こっても、ベースにはいつだって
「安心」「大丈夫」の声が響いていることに気づいたということ。

◆起こるすべてを「透明な目」にゆだねるようになったら、
日常生活がスムーズに回るようになってきたということ。

◆大きないのちが、いま、個としての自分を生きている、
その事実を実感しているということ。

◆いのちそのものへの信頼感が増しているということ。

◆「なにがあってもなくても、ただ生きているだけでしあわせ」
そう、しみじみと感じられているということ。

……いやあ、素晴らしいですね。ほんとうにうれしいです。
ご報告を読みながら、私、ちょっと泣いてしまいました。
いのちのうつくしさに触れると、涙があふれてきますね……。

Hさん(Rさん)ほんとうにありがとうございました。
またあたらしい変化があったら、ぜひシェアしてくださいね。

でも、ほんとうに、
毎朝のラジオ瞑想でシェアしているAメソッドを続けていると、
こういう変化って、ごく自然に起きてくるものだと思うんですよ。

私自身が生き証人です。

ほんと、いろいろ、変わっちゃったからなあ……。
それにしたがって、生きること、楽になっちゃったからなあ……。

Aメソッドって、いのちをベースに作った瞑想なので……というか、
いのちのあり方そのものを、こころとからだまるごとで、
ただ、感じていく瞑想なんですね。

いのちって、いつだって「ここ」に「ある」んですよ。
そして、それはいつだって、私という人間をも含んだすべてを、
無色透明な目で、そうっと見守り続けているんですよ。

いのちこそが、ほんとうの私。

そのことを思い出せたら、無敵ですね。
文字通り、世界から「敵」が消えてしまう。

「なにがあってもなくてもしあわせ」

そんなしあわせのあり方を、理屈を超えて知っていきたい方は、
ぜひ、ラジオ瞑想にご参加ください。

早起きできないよ〜! って方には、録音もご用意していますし。
(さきほどのご感想を送ってくださったHさんも録音参加組だそうです)
ちょっとでもご興味ある方は、ぜひ、お気軽にご参加くださいね。
お待ちしています!

ということで、今日もこのあと6時から「ラジオ瞑想」スタートです!
ガイダンスにも少しずつ改良を加えていって、
いま、これまでにないぐらい「いい感じ」ですよ◎
瞑想初心者大歓迎。登録不要。無料でお聞きいただけます。
6時半からの10分トークも、もしよろしければ。

小出遥子の「ラジオ瞑想」
毎朝6:00-6:30
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

過去のラジオ瞑想&10分トークは、YouTubeに録音を残してあります。
よろしければチャンネル登録お願いします!