「Aメディテーション(瞑想)」と「Aダイアローグ(対話)」

2018年12月18日

ふと湧いてきたアイディア。「Aメソッド」を、「Aメディテーション(瞑想)」と「Aダイアローグ(対話)」に分けてもいいかもしれない……。

ということで、今日は思いつきのシェアです。

10月3日からラジオ瞑想をスタートして、
瞑想法としてのAメソッドをみなさんにシェアしはじめました。

この時点では「Aメソッド=瞑想」だったし、
つい先日までは、私もそういう風にとらえていました。

でも、ふと思ったんですよ。
Aメソッドって、もっと広い意味を持つものだよな、って。

それこそ、

「Aメソッド=本来的ないのちのあり方を体感する道」

という風に定義できたら、
それはなにも、瞑想という手法に限定されるものでもないよな……と。

で、思い出したんです。

私、この4年間、ずっと、Templeという、
お寺を舞台にした、いのちの対話の場を作ってきたんですけれど、

そこで行われていたことが、まさしく、
「本来的ないのちのあり方を体感する」ようなものだったんです。

Templeでは、初対面同士、3〜4人ずつの少人数グループを組んで、
「いのち」からはじまる、ざっくばらんな対話をたのしんでいただきました。

そこにおいて、くわしい自己紹介は不要です。
むしろ、社会で背負っている肩書きや役割などを、
いったんすべてお寺の御本尊にお預けしてしまって、
「なにものでもないいのち」同士が、いま、この場に集っている……
そんな設定の中で対話をしていただきます。

ここでの対話は、議論とはまったくの別物です。
つまり、結論を出すために行われるものではありません。
正解も不正解もなく、ただただ、ご縁の中で浮かび上がってきた対話を、
やわらかい気持ちで、それこそ「透明な目」で、ふわっと受け取っていく……。

することは、ただ、それだけです。

ものすごくシンプルなんですけれど、このシンプルさこそが、
「ただあるいのち」に気づいていくための仕掛けとして、
非常にうまく機能していました。

私は11月末でTemple主宰を降りましたし、それと同時に、
この対話(ダイアローグ)のやり方ともさよならかなあ、
と思っていたのですが……。

私が何気なくやっていた、この対話の場づくりこそが、
まさしくAメソッドの精神にのっとったものだったと気づいてしまったいま、
またあらたな展開が生まれていきそうな予感がしています。

ということで、「Aメソッド」は、今後、
「Aメディテーション(瞑想)」と「Aダイアローグ(対話)」に
わかれるかもしれません。(名称は未定ですが……。)

瞑想は、これまで通りラジオ瞑想を中心にシェアしていくとして、
対話は、どんな風に広げていこうかな。
このふたつを組み合わせた場もおもしろそうですよね。
アイディア待ちです。

そんなこんなで、今後のAメソッドの展開に「乞うご期待!」です。
引き続き、応援よろしくお願いします◎

 

今日もこのあと6時からラジオ瞑想生放送です。
瞑想初心者大歓迎! 登録不要、無料でご参加いただけます。

ラジオ瞑想でシェアしているAメソッドによって、
こころとからだ、生活におもしろい変化が見られたよ、って方。
ツイッターやツイキャスで、ぜひぜひ、体験談、お寄せください。
疑問・質問もお待ちしています! お気軽にどうぞ◎

ツイッターでは#ラジオ瞑想#Aメソッドなどの
ハッシュタグを付けてくださいね。

今日も生放送でお届けしますよ!
このあと朝6時から!

ラジオ瞑想 毎朝6:00-6:30
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

早起きできないよ〜! って方には、録音もご用意しています。
ご参加お待ちしています!

※ラジオ瞑想参加者さんによる実践ブログはこちら!

るんさんのブログ
「ラジオ瞑想◆実践日記」

灯ともしさんのブログ
「彼方に灯る」

 

久しぶりに、お話会「リアル版・遥子の部屋」を開催します! 
持ち寄った食べ物、飲み物をたのしみながら、
人生をたのしく生きるコツをシェアし合いましょう。
みなさんに、ライブで、いまここでほっとゆるんで安心できるヒントを
お届けできれば、と思います。

【開催予定】

◆12月27日(木) 18時半〜20時半
@京都市東山区某所
参加費:3000円
定員:15名
(開催中止)

◆1月5日(土)
第一部 (Aメソッド講座) 13時半〜14時半
第二部 (懇親会) 15時〜17時
@東京都北区某所
参加費:第一部・第二部通し5000円/第二部のみ3000円
定員:第一部・第二部合わせて15名

ご参加を希望される方は、haruko.info★gmail.com(★を@に変えてください)に、
希望会場(東京をご希望の方は、第一部・第二部通し、第二部のみ、どちらにご参加かご明記ください)、
お名前(フルネーム)、お電話番号をお送りください。
メールタイトルは「リアル版・遥子の部屋 参加希望」としてください。

お気軽にご参加くださいね。
年末年始、いっしょにたのしい時間を過ごしましょう!
お待ちしています◎