神仏におまかせ!

2018年12月20日

どんなに愚かでもいい。どんなに醜くてもいい。愚かで醜い自分は、そのまま、ありのままで、透明な目の中に、生かされているのだから。大きないのちに、包まれ、ゆるされ、愛されているのだから。

……ということが、理屈を超えて腑に落ちると、愚かで醜い自分を問題視しなくなる。「これはこれで愛おしいじゃないか」と思えるようになる。で、最終的には、自分のことを愚かで醜い存在だと思わなくなる。

「自己受容」って、こういうプロセスを経て、少しずつ起こっていくもの。自分で自分のことを受けいれるのって、はっきり言って至難の業だと思う。「受けいれる」のは、「神」や「仏」、あるいは「宇宙」や「天」、つまりは「透明な目」、「大きないのち」にやってもらおう。そっちの方が、楽ですよ。

昨日のラジオ瞑想後の10分トークの時間に、
こんなご質問(コメント)をいただきました。
Mさん、ありがとうございます。

緊張することがなかなか治らないのですが。
ラジオ瞑想してたら治るかと思ってたんですが、
自分もコントロールしようと期待しちゃダメなんですね。

詳しくは録音をお聞きいただきたいのですが、
この質問に対して、私はこのようにお答えしました。

緊張していてもいいんですよ。
自分をコントロールしようとしてもいいんです。
緊張することも、コントロールしようとすることも、
透明な目、つまりは大きないのちにゆるされているから起きているんです。
まずは、その事実に、くつろいでみてください。
透明な目、大きないのちに包まれ、ゆるされ、愛されていることに気づいたら、
こころもからだもふわっとゆるんでいきます。
すると、あくまで結果として、ですけれど、
コントロール欲も手放せるし、緊張感も消えていきますよ。
どうか安心してくださいね。

……実際はこんな風に理路整然とは
お答えできなかったように思いますが(すみません)
まあ、だいたい、こんなようなことをお伝えしました。

変化を求めることは悪いことじゃないし、
苦しみの原因を消し去りたくなるのも当然のことです。

でも、そういうのって、ざんねんながら、
自分でどうにかできる話じゃないんですよね。

むしろ、「自分でどうにか」しようとすればするほど、
その気持ちがトリモチのようになって、余計な雑念まで連れてきて、
さらに事態をこんがらがらせてしまう……。

それなら、とっとと諦めて、「自力」を手放して、
神さまとか、仏さまとか、宇宙とか、天とか、
つまりは透明な目、大きないのちに、
そんな自分をゆだねてしまおう。

自分をゆるせない自分すら、
自分を受けいれられない自分すら、
自分を愛せない自分すら、

いつ、どこで、なにをしていても、寸分の隙もなく、
透明な目、大きないのちという愛に包まれているのだと……

そのことを思い出せば、結果として、
いろんなことが「良い風に」変わっていきます。

だから、まずはくつろぐこと。
くつろげない自分すら、透明な目、大きないのちに、
圧倒的に包まれ、ゆるされ、愛されているのだと、
その事実に、一瞬でもいいから思いをいたしてみること。

そこから、すべてははじまっていくのだと思います。

 

今日もこのあと6時からラジオ瞑想生放送です。
瞑想初心者大歓迎! 登録不要、無料でご参加いただけます。

ラジオ瞑想でシェアしているAメソッドによって、
こころとからだ、生活におもしろい変化が見られたよ、って方。
ツイッターやツイキャスで、ぜひぜひ、体験談、お寄せください。
疑問・質問もお待ちしています! お気軽にどうぞ◎

ツイッターでは#ラジオ瞑想#Aメソッドなどの
ハッシュタグを付けてくださいね。

今日も生放送でお届けしますよ!
このあと朝6時から!

ラジオ瞑想 毎朝6:00-6:30
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

早起きできないよ〜! って方には、録音もご用意しています。
ご参加お待ちしています!

※ラジオ瞑想参加者さんによる実践ブログはこちら!

るんさんのブログ
「ラジオ瞑想◆実践日記」

灯ともしさんのブログ
「彼方に灯る」

 

久しぶりに、お話会「リアル版・遥子の部屋」を開催します! 
持ち寄った食べ物、飲み物をたのしみながら、
人生をたのしく生きるコツをシェアし合いましょう。
みなさんに、ライブで、いまここでほっとゆるんで安心できるヒントを
お届けできれば、と思います。

【開催予定】

◆12月27日(木) 18時半〜20時半
@京都市東山区某所
参加費:3000円
定員:15名
(開催中止)

◆1月5日(土)
第一部 (Aメソッド講座) 13時半〜14時半
第二部 (懇親会) 15時〜17時
@東京都北区某所
参加費:第一部・第二部通し5000円/第二部のみ3000円
定員:第一部・第二部合わせて15名

ご参加を希望される方は、haruko.info★gmail.com(★を@に変えてください)に、
希望会場(東京をご希望の方は、第一部・第二部通し、第二部のみ、どちらにご参加かご明記ください)、
お名前(フルネーム)、お電話番号をお送りください。
メールタイトルは「リアル版・遥子の部屋 参加希望」としてください。

お気軽にご参加くださいね。
年末年始、いっしょにたのしい時間を過ごしましょう!
お待ちしています◎