「吐いて」「吸う」「出して」「入れる」

2018年12月23日

朝起きて、ブログを書いて、「ラジオ瞑想」を放送して、執筆系のお仕事に取り組んで。昼からは人に会ったり、打ち合わせをしたり、本を読んだり、調べ物をしたり、英語の勉強をしたり。こうしてみると、私、見事に、午前はアウトプットの時間、午後はインプットの時間として過ごしているなあ。

息を吐ききれば、必要な空気はごく自然に流れ込んでくる。午前中にアウトプットを完了させておけば、午後のインプットがよりスムーズになる。何事も、先に「出す」ことなんだなあ、って実感しています。

「ラジオ瞑想」では、準備体操ならぬ、準備瞑想と称して、
毎朝、呼吸の練習からスタートしています。

呼吸というのは、「呼ぶ」に「吸う」と書きます。
この「呼ぶ」というのは、「出す」ということです。
つまり、「吐く」ということ。

「吐いて」「吸う」

これが、本来的な呼吸の順番なんですね。

息というのは、ちゃんと吐き切ることさえできれば、
吸う息は、意識せずとも、ごく自然に生じてきます。
鼻や口から、必要な分だけ、空気が流れ込んでくるのです。

この、「吐いて」「吸う」……というより、「吐く」ことだけを意識して、
「吸う」のは自然におまかせ、という呼吸を続けていると、
日常のいろんな場面で、自分に変化が起きてきます。

自分のすることは「出す」ことだけ。
だから、まずは出し切ってしまおう。
出せば、自然に入ってくるから。

……そんな心持ちで、いろいろな物事に当たれるようになるんですね。

まあ、簡単に言えばケチケチしなくなるってこと!(笑)

仕事をするときは、100パーセント全力であたって、余力を残さない。
誰かと接するときは、目の前のその人に、100パーセントの力を注ぐ。
食べるときには食べることに100パーセント集中。
眠るときには眠ることに100パーセント集中。

どんな場面でも「出し切る」一択。
遥子100パーセントで生きています!(笑)

未来のために少し残そう……なんてことは一切考えない。
だって、いまには、いましかないんだし。

大丈夫。
出し切っても、なくなることはありません。

出し切ったら、その瞬間に、必要なものは入ってくるから。
求めなくても、ごく自然に、流れ込んでくるから。

大いなる循環の中に生きている、生かされていることが腑に落ちると、
心配なんか、したくてもできなくなっちゃうんですよね(笑)。

「どうせぜんぶ与えられちゃうんだから」……みたいなね。

ありがたいな、って思います。
ほんとうに、もう、感謝しかない。

やっぱり、呼吸はすべての基本ですね。
呼吸が変われば行動が変わる。行動が変われば人生が変わる。

不安感が強い人こそ、Aメディテーション、取り組んでいただきたいです。
変化があったら、教えてくださいね。

 

今日もこのあと6時からラジオ瞑想生放送です。
瞑想初心者大歓迎! 登録不要、無料でご参加いただけます。

ラジオ瞑想でシェアしているAメソッドによって、
こころとからだ、生活におもしろい変化が見られたよ、って方。
ツイッターやツイキャスで、ぜひぜひ、体験談、お寄せください。
疑問・質問もお待ちしています! お気軽にどうぞ◎

ツイッターでは#ラジオ瞑想#Aメソッドなどの
ハッシュタグを付けてくださいね。

今日も生放送でお届けしますよ!
このあと朝6時から!

ラジオ瞑想 毎朝6:00-6:30
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

早起きできないよ〜! って方には、録音もご用意しています。
ご参加お待ちしています!

※ラジオ瞑想参加者さんによる実践ブログはこちら!

るんさんのブログ
「ラジオ瞑想◆実践日記」

灯ともしさんのブログ
「彼方に灯る」

 

久しぶりに、お話会「リアル版・遥子の部屋」を開催します! 
持ち寄った食べ物、飲み物をたのしみながら、
人生をたのしく生きるコツをシェアし合いましょう。
みなさんに、ライブで、いまここでほっとゆるんで安心できるヒントを
お届けできれば、と思います。

【開催予定】

◆12月27日(木) 18時半〜20時半
@京都市東山区某所
参加費:3000円
定員:15名
(開催中止)

◆1月5日(土)
第一部 (Aメソッド講座) 13時半〜14時半
第二部 (懇親会) 15時〜17時
@東京都北区某所
参加費:第一部・第二部通し5000円/第二部のみ3000円
定員:第一部・第二部合わせて15名
(満員御礼!)

ご参加を希望される方は、haruko.info★gmail.com(★を@に変えてください)に、
希望会場(東京をご希望の方は、第一部・第二部通し、第二部のみ、どちらにご参加かご明記ください)、
お名前(フルネーム)、お電話番号をお送りください。
メールタイトルは「リアル版・遥子の部屋 参加希望」としてください。

お気軽にご参加くださいね。
年末年始、いっしょにたのしい時間を過ごしましょう!
お待ちしています◎