「感情を感じ切る」のやり方

2018年12月28日

最近感情を感情のままに感じきる、
ということが少しずつ出来るようになってきて、
苦手な感情に対しても脅威を感じなくなりつつあるのです。

というのも先日、予期不安に近い、
じわじわと浸食してくるような恐怖感が湧いてきたんですが、
そのじわじわ加減に耐え切れず、敢えてその恐怖感に飛び込んでみたんですね。笑

で、頭(思考)ではなく、身体の感覚としての恐怖だけを味わっていたら、
急に恐怖感と私の間に距離ができて、
「わたしは一体何に対して恐怖感を抱いているのだろう?」
「この恐怖感ってなに?」
という純粋な疑問・問いかけが湧いたんです。

その瞬間、じわじわ浸食してきていた恐怖感が見事にすべて消えました。
本当に一瞬のことでした。

霧が晴れたような、まるで憑き物が落ちたかのような、
そんなスッキリとした軽さを感じました。

不安や恐怖には実体がない、と言いますが、
本当に実体がなかったんです。
掴みに行ったのに、掴めなかった。
あると思っていたそこに、何もなかったから。

これって、まさに掴めない雲を掴もうとしてただけなんだと気づきました。

このときは本当に拍子抜けしましたし、同時にすごく嬉しくなりました。

こちら、るんさんの『ラジオ瞑想◆実践日記』
「感情を感情のままに感じきる。【追記あり】」という記事からの引用です。

ほんとうに素晴らしいですよね……。
しみじみと感動しながら拝読しました。

「感情は、感情のままに、感じ切ってしまうこと」
「感じ切れば、消えていきます」

……って、結構いろんなところで聞く話ですよね。

でも、「感情を、感情のままに、感じ切る」って難しくないですか?
しようとすればするほどドツボにハマりませんか?
少なくとも、私には無理な芸当です。

ってことで、私は、

「感情を感じているときの、体の感覚を、感じ切る」

ということをオススメしています。
まさしく、るんさん方式です♪

こころとからだは「ひとつ」ですからね。
こころがなんらかの感情を感じているとき、
からだの方にも、ぜったいになんらかの感覚が生じているはずなんです。

みぞおちの奥のモヤモヤする感覚だったり……
肩や背中の緊張した感覚だったり……
手先、足先のひんやり冷たい感覚だったり……

それらを、「感覚のままに」味わおうとするんです。

そうすると……
いや、ここから先は、みなさんご自身に体験していただこうかな。

やってみてください。
やろうとしてみてください。

きっと、「あれっ!?」と驚くような発見があると思いますよ。
おたのしみに。

ちょっと短いですが、今日はこのあたりで!

 

そうそう、久しぶりに「ツイキャス版・遥子の部屋」放送します!
12月30日(日)の19時から1時間半ぐらい? 気分が乗ってきたら2時間ぐらい?
お酒飲みながら(笑)超ゆる〜く、適当に! アレコレしゃべります。
コメントやご質問大歓迎! ぜひぜひ盛り上げてくださいね。

ツイキャス版・遥子の部屋、12月30日(日)19時30分より、
こちらのURLでおたのしみください。

https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

 

今日もこのあと6時からラジオ瞑想生放送です。
瞑想初心者大歓迎! 登録不要、無料でご参加いただけます。

ラジオ瞑想でシェアしているAメソッドによって、
こころとからだ、生活におもしろい変化が見られたよ、って方。
ツイッターやツイキャスで、ぜひぜひ、体験談、お寄せください。
疑問・質問もお待ちしています! お気軽にどうぞ◎

ツイッターでは#ラジオ瞑想#Aメソッドなどの
ハッシュタグを付けてくださいね。

今日も生放送でお届けしますよ!
このあと朝6時から!

ラジオ瞑想 毎朝6:00-6:30
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

早起きできないよ〜! って方には、録音もご用意しています。
ご参加お待ちしています!

※ラジオ瞑想参加者さんによる実践ブログはこちら!

るんさんのブログ
「ラジオ瞑想◆実践日記」

灯ともしさんのブログ
「彼方に灯る」