自分は自分の代理人

2019年1月10日

私がなにをしたいのかを知っているのは私しかいないし、
私がなにをしたいのかを他人に伝えられるのも私しかいない。
あまりにも当たり前だけど、あまりにも忘れがちなこと。

先日、お仕事のお相手とお話ししていて、
ものすごくハッとすることがありました。

相手の組織が私にどんな働きを求めているのか、
そればかりを聞こうとする私に、先方さんが、
少し強めに、でも、ものすごくやさしく、こうおっしゃったんです。

「遥子さんはどうしたいですか? どんな仕事にしたいですか?
 遥子さんにとって意味のある仕事にならないと、
 こちらにとっても全然意味がないんです!」

ガーーーン!!!

とショックを受けると同時に、目からウロコがポロリと……。

そうだった、そうだった!
「相手」がなにを求めているのか、もちろんそれも大事だけれど、
それよりも、まずは「自分」がなにを求めているのか、
そっちを探ることがいちばん大事なことじゃないか!

って、もう、あまりにも当たり前なことなんですけれど、
その分忘れがちな人間関係(仕事であっても)の基本に立ち返ることができました。

ああ、私、よき仕事相手に恵まれたなあ……としみじみしました。
ありがたいご縁です。

自分って、自分の代理人なんですよね。

自分がなにを感じ、なにを思い、なにをしたいと考えているのか、
それらは、ぜったいに、自分にしかわからない。

もちろん、自分にもわからないことだらけだけれど、
それでも「わからない」ということがわかるのは自分だけなのだから、
それを他人に伝えるのは、やっぱり、自分だけの役割なんですね。

代理人仕事、きっちり果たさないとね。
それがどんな場面であっても。

相手の要望を汲むことは大事。
だけど、その前に、ちゃんと自分と対話をして、
自分自身の要望に気づいていてあげないと。

自分との対話のポイントは…… もうおわかりですね?(笑)

おなか(丹田)に自分という意識をしずめて、
その感覚をじっくり探ること。

おなかのあたりが「いい感じ」だったらGO! 「嫌な感じ」だったらSTOP!

あとは相手の要望と、自分の要望のクロスする部分を探っていけばいい。

まあ、なかなか難しいですけれどね。
私も、ついうっかり相手優先、自分ないがしろにしがちです。
(とくに仕事の場面では。私の弱点!)

でも、気づいたら、その瞬間から、
自分に正直に生きようとすればいいだけですね。
生きている限り、何度でも立て直せるのだから。

がんばろう◎

 

今日もこのあと6時からラジオ瞑想生放送です。
瞑想初心者大歓迎! 登録不要、無料でご参加いただけます。

ラジオ瞑想でシェアしているAメソッドによって、
こころとからだ、生活におもしろい変化が見られたよ、って方。
ツイッターやツイキャスで、ぜひぜひ、体験談、お寄せください。
疑問・質問もお待ちしています! お気軽にどうぞ◎

ツイッターでは#ラジオ瞑想#Aメソッド#Aメディテーションなどの
ハッシュタグを付けてくださいね。

今日も生放送でお届けしますよ!
このあと朝6時から!

ラジオ瞑想 毎朝6:00-6:30
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

早起きできないよ〜! って方には、録音もご用意しています。
ご参加お待ちしています!

※ラジオ瞑想参加者さんによる実践ブログはこちら!

るんさんのブログ
「ラジオ瞑想◆実践日記」

灯ともしさんのブログ
「彼方に灯る」