世界のため、人類のために生きたいなら

2019年1月19日

世界のため、人類のために生きたいなら(テーマがでかくてすみません)、世界の方に合わせた表現をするのではなくて、どこまでも愚直に自分を表現すること。結局、大事なのはそこだけなんだな、と思う。で、その「表現すべき自分」はどこにいるかというとTANDENにいるんだ。

やるべきなのは、いつだって自分と対話をすることだけ。自分のおなか(TANDEN)の感覚を丁寧に探って、できるだけそこに忠実に生きることだけ。

昨日のブログの続き。

TANDEN(丹田)は、BUTSU-DEN(仏殿)であり、SHIN-DEN(神殿)である。

そう考えると、いろんなことに合点がいくというか、
いい感じに説明がつくな、と思って興奮しています。

私たち人間は、いつだって、
神や仏(と便宜上呼ばれているなにか)と「ひとつ」のものとしてある。

神や仏が表現されたものを見たとき、私たちは「ひとつ」を思い出す。

だから、こころが震えるんです。

こころというのは、頭でも胸(ハート)でもなく、
TANDENに存在しています。

私たちの中の、神や仏が反応することで、
それらが宿るTANDENが熱を持ちはじめるんです。

私がラジオ瞑想(TANDENメソッド)でいつも言っている、
「あったかくて、やわらかくて、ひろがっていく感じ」というのは、
ほかでもない、神仏の意志のあらわれなんです。

神や仏の意志に沿う行動をすることが、
結局は、世界全体、人類全体のための行動になる。

するべきことは、神殿であり仏殿であるTANDENを通して、
神や仏と、つまりはほんとうの自分と、真摯に向き合い続けることだけ。

ほんとうに、ただ、それだけなのだと思います。

 

今日もこのあと6時からラジオ瞑想生放送です。
瞑想初心者大歓迎! 登録不要、無料でご参加いただけます。

ラジオ瞑想でシェアしているTANDENメソッドによって、
こころとからだ、生活におもしろい変化が見られたよ、って方。
ツイッターやツイキャスで、ぜひぜひ、体験談をお寄せください。
疑問・質問もお待ちしています! お気軽にどうぞ◎

ツイッターでは#ラジオ瞑想#TANDENメソッドなどの
ハッシュタグを付けてくださいね。

ラジオ瞑想 毎朝6:00-6:30
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

早起きできないよ〜! って方には、録音もご用意しています。
ご参加お待ちしています!

※ラジオ瞑想参加者さんによる実践ブログはこちら!

といとうるんさんのブログ
「ラジオ瞑想◆実践日記」

灯ともしさんのブログ
「彼方に灯る」

蕪と海豚さんのブログ
「蕪と海豚」