アイディアは「湧いてくる」もの

2019年2月1日

アイディアって、頭上から降ってくるんじゃなくて、おなかの底(TANDEN)から湧き出てくるんだ!

「救い」と呼ばれるものも同じかも。上ばかり見てたら気づけないのかも。

私、前はよく、
「アイディアが降ってきちゃって〜」
みたいなことばを使っていたんですけれど、

最近では、できる限り、
「アイディアが湧いてきまして……」
という言い方をするようにしています。

「降ってきた」というのよりも、
「湧いてきた」ということばの方が、
より体感に近いような気がしているんです。

いい感じのアイディアが「くる」ときって、それこそ、
いつもラジオ瞑想のガイダンスで言っているように、

まずおへその下のあたりに「ポカポカした感覚」が生じて、
次にそれが全身へとやわらか〜く広がっていって、
気づけばTANDENそのものにすっぽりと覆われている……

みたいなことが起こるんですが(実際にはこれは一瞬で起こる)、

ほんと、気づいたときには、
おなかの底(TANDEN)から湧き出てきたアイディアに、
自分自身がすっぽりと覆われてしまっているんですよね……。

で、気がついたときには実現のために動いていて、
気がついたときには、そのアイディアがかたちになっているという(笑)。

そういうときって、もはや、自分の意志とは無関係に、
「動かされている」みたいな感覚があります。

でも、「やらされている」ような気分はなくて、
自分の意志で「やっている」という感覚も、
そこにはかならず同時にあるんですね。

それは、自分自身のTANDENと、宇宙全体のTANDENが、
「ひとつ」のものとして存在しているからなんだろうな、って。

「降ってくる」だと、なんか、神さま的なものと自分との間に、
明確な上下関係がある感じがしませんか?

でも、実際は神さま的なものの意志(閃きだろうが、救いだろうが)というのは、
自分のおなか(TANDEN)から「湧いてくる」ものなので、
そこは完全に平等というか、そもそも「ひとつ」だから、
差が生じるはずがないんですよね〜。

これ、地味に深い話じゃないですか?
これまでの「宗教」の概念、壊してしまうかも……?

ってことで体感のシェアでした!

 

さて、今日から11日まで、インドに滞在します。
滞在中のブログはすでに予約投稿してあります。(えらい!笑)

「ラジオ瞑想」は、現地でも、できるときには配信したいなあ、と考え中!
配信時間は、日本時間の夜10時からとかになるかな?
やるときには(やらないときにも)事前にツイッターでお知らせしますので、
フォローお願いいたします◎

初インド、超どきどきします!
よい旅になりますように!
いってきまーーーす!

 

今日もこのあと6時からラジオ瞑想生放送です。
瞑想初心者大歓迎! 登録不要、無料でご参加いただけます。

ラジオ瞑想でシェアしているTANDENメソッドによって、
こころとからだ、生活におもしろい変化が見られたよ、って方。
ツイッターやツイキャスで、ぜひぜひ、体験談をお寄せください。
疑問・質問もお待ちしています! お気軽にどうぞ◎

ツイッターでは#ラジオ瞑想#TANDENメソッドなどの
ハッシュタグを付けてくださいね。

ラジオ瞑想 毎朝6:00-6:30
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

早起きできないよ〜! って方には、録音もご用意しています。
ご参加お待ちしています!

※ラジオ瞑想参加者さんによる実践ブログはこちら!

といとうるんさんのブログ
「ラジオ瞑想◆実践日記」

灯ともしさんのブログ
「彼方に灯る」

蕪と海豚さんのブログ
「蕪と海豚」