「祈り」は「意宣り」。「丹田」は「神殿」。

2019年3月26日

神社やお寺で祈りを捧げるときは、自分のおなかに落とし込むように、自分自身に宣言をするようにして、神さまや仏さまにことばを届けている。おなかの底にことばが届くと、そこで祈ったことは、早晩叶えられる。「祈り」は「意宣り」って、ほんとうのことだ。

「宣言」によって「肚を決める」ことが大事なんだと思う。祈りがストンとおなかにおさまったら、そこを通して(おなかの感覚を通して)神さま、仏さまが進むべき道を示してくれるようになる。あとはそれに従って進むだけ。

やっぱり、TANDEN(丹田)は、SHINDEN(神殿)であり、BUTSUDEN(仏殿)なんだ。

昨日は、夫と二人、神奈川県の三浦半島の神社めぐりをしました。
桜も咲き始めていて、いい感じにあたたかくて、
とっても気持ちいい春のお散歩でした。

昨日はぜんぶで五社の神社にお参りしたのですが、
拝殿の前で祈ることは、すべて同じことでした。

同じことを神さまに何度も宣言したことによって、
かなり、私自身の肚が決まりました。

(なにをお祈りしたのかはナイショです。笑)

で、あらためて、
私の参拝の仕方って、変わっているかもしれないけれど、
実は相当理にかなっているなよあ、と思ったんです(笑)。

私は、祈りを、拝殿の中にいらっしゃる(であろう)
神さま、仏さまに向かってお伝えするのではなく、

自分のおなかの底に落とし込むようにして、
自分自身の「真ん中」(丹田)に向かって、
ひとこと一言、大切に「宣言」しているんです。

なぜなら、丹田は神殿であり、仏殿であるから。

神さまや仏さまにことばを届けたいなら、
まずは自分のおなか(丹田)にことばを届けることです。

自分自身の丹田への宣言は、
そのまま神仏への宣言になります。

おなかにことばが届いた瞬間、
文字通り、肚が決まります。

そして、神仏と私の共同作業がはじまるのです。

意宣(いの)ることで、肚を決める。
肚を通して、神仏の意志を生きる。

そこからすべてが始まります。
ぜひ、やってみてくださいね◎

 

毎朝6時からラジオ瞑想を生放送しています。
瞑想初心者大歓迎! 登録不要、無料でご参加いただけます。

ラジオ瞑想でシェアしているTANDENメソッドによって、
こころとからだ、生活におもしろい変化が見られたよ、って方。
ツイッターやツイキャスで、ぜひぜひ、体験談をお寄せください。
疑問・質問もお待ちしています! お気軽にどうぞ◎

ツイッターでは#ラジオ瞑想#TANDENメソッドなどの
ハッシュタグを付けてくださいね。

ラジオ瞑想 毎朝6:00-6:30
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

早起きできないよ〜! って方には、録音もご用意しています。
ご参加お待ちしています!

 

お知らせです!
4月27日(土)に、久しぶりに、お話会「リアル版・遥子の部屋」を開催します。

持ち寄った食べ物、飲み物をたのしみながら、
人生をたのしく生きるコツを「ゆる〜く」シェアし合いましょう。
「TANDENメソッド」生講座も行います。

平成最後の土曜日!
みんなでたのしい時間を過ごしましょう。

日時:2019年4月27日(土)
◾️第一部 (TANDENメソッド講座) 13時半〜14時半
◾️第二部 (懇親会) 15時〜17時
場所:東京都北区某所
参加費:第一部・第二部通し5000円/第二部のみ3000円
定員:第一部・第二部合わせて15名

ご参加を希望される方は、お名前(フルネーム)、お電話番号、
第一部・第二部通し、第二部のみ、どちらにご参加かを、
以下のメールアドレスにお送りください。
メールタイトルは「リアル版・遥子の部屋 参加希望」としてください。

ぜひぜひ、お気軽に遊びにいらしてくださいね。
ご参加、こころよりお待ちしています◎

お申し込み・お問い合わせ:haruko.info@gmail.com