「真と偽」「善と悪」「美と醜」どっちもあるじゃん

2019年3月29日

……なんてことを、いろいろな寺社に祀られている弁天さまにご挨拶しながら感じました。弁天さまは、うつくしさと同時に強さや激しさも持っている。どちらか片方だけなんて不自然なんだよね。自分の激しさをまるごと受けいれたとき、自分の可能性も全力で開花する。ふたつは表裏一体の関係なんだ。

昨日更新した「嫉妬心の使い方」という記事、
割と大きめの反響をいただいています。

このブログの元となったひらめきは、
とある弁天堂でお参りをしているときにやってきました。

そう、私、最近、弁天(弁才天・弁財天)さまを
積極的にお参りするようにしているんです。

きっかけは、そういうのが「見える」人に、
「あなたには弁天さまがついてますよ」と言われたこと。

「あなたはこれから“リーダー”的な役割を引き受けていくことになる。
そのとき、弁天さまが、強い力で、
あなたと、あなたと一緒に歩む人たちを守ってくださいますよ。
弁舌の才能も、弁天さまが授けてくださいます」

って。

(こういう話が苦手な方はスルーしてくださいね☆)

めちゃめちゃありがたいお話じゃないですか。
以来、さまざまなお寺や神社に祀られている弁天さまにお参りしては、
日々の感謝をお伝えして、引き続きのご加護をお願いしているのです。

私もね、前は、弁天さまのことを「なんか怖い……」なんて言って、
お参りしても、ご挨拶程度にとどめておくような時期が長かったんです。

確かに、弁天さまは、やさしさ、うつくしさと同時に、
強さ、激しさも持ち合わせた存在です。

技芸上達を叶えてくれる女神であると同時に、
戦勝祈願のために祀られる軍神としての側面もある。

八臂の姿であらわされる弁天さまは、
手に刀や弓などの武器を持っていらっしゃいます。

やっぱり、激しく、強い女神さまなんです。

弁天さまを「怖い……」と感じていた頃の私は、
この「激しさ」を恐れていたんです。

神さまなら、いつだってやさしくあって欲しい。
いつだって笑顔で、私たち人間をあたたかく受け止めて欲しい。

……って、いま思うと、
「あんた、わかってないね〜〜〜」と言いたくなるようなことを、
弁天さまに対して、平気で思っていました。

もちろん、いまでも、弁天さまに対する「おそれ」は持っています。
でも、それは、「恐れ」ではなく、「畏れ」なんです。

いまの私は、
弁天さまの「やさしさ」「うつくしさ」は、
「激しさ」「強さ」とともにあるものなのだと、
こころの底から納得しているから。

これはたぶん、私が、私自身の「激しさ」を受けいれたからこそ、
起こった変化なのだと思います。

私は、激しい人間です。

怒るときには全力で怒るし、泣くときには全力で泣くし、
人によっては、本気で冷たい態度を取ります。
攻撃性も高いです。
本気を出せば、人のこころに
一生の傷を残すような言葉を繰り出すことだってできます。
(実行に移すかどうかは別として、そんな資質は確実にあります)

前は、そんな自分の存在を、自分で認めていませんでした。
そんな自分は、いてはいけないと思っていた。
だから、必死で「亡き者」にしようとしていました。

だからこそ、弁天さまに手を合わせることができなかったんです。

弁天さまの激しさが、
私の「いい子ちゃん仮面」を剥ぎ取ってしまいそうで、
恐くて怖くてたまらなかった。

でも、逃げていても仕方ないんですよね。
だって、それこそが「私」なのだから。
「私」とは、一生付き合っていかなきゃいけないのだから。

そう思って、少しずつ、ないものとして扱っていた、
私自身の激しさを、自分で受けいれるようにしていきました。

それこそ、「あるんだからしょうがないよね」って。

自己受容が少しずつ進んでいくと同時に、
弁天さまのほんとうの魅力が、少しずつ見えるようになっていきました。

ああ、そうか。
弁天さまの「やさしさ」「うつくしさ」は、
その「激しさ」「強さ」に裏打ちされたものなんだ。

「激しいからこそ、やさしい」し、
「強いからこそ、うつくしい」。

これこそが、弁天さまの魅力なんだ……!

って。

そして、これは、私たち人間にも言えることなのだと思います。

真と偽
善と悪
美と醜

私たちは、前者ばかりを大事にしようとするけれど、
ほかでもない自分自身に、後者の資質も備わっているのだと、

そのことを、嘆くでもなく、嫌がるでもなく、
ただ、「あるよね」と受け止めていけば、

そのふたつは「ひとつ」のものとして光を放ち、
同時に、まだ見ぬ自分自身の可能性が、
全力で開花していく……。

なんか、そういうカラクリになっているみたいです。

「ある」ものは「ある」し、
「ない」ものは「ない」。

目の前の事実を、
あるがまま、そのままに受けいれたとき、
「ある」も「ない」も超えた力が、
自分をも含めた世界全体を、
「救い」の光で満たしていく。

世界を救いたいなら、
まずは自分自身をまるごと受けいれること。

弁天さまに教えていただきました。

弁天さま、ほんとうに素敵な女神さまです。
これからも、たくさんのことを教えていただこうと思っています。

 

毎朝6時からラジオ瞑想を生放送しています。
瞑想初心者大歓迎! 登録不要、無料でご参加いただけます。

ラジオ瞑想でシェアしているTANDENメソッドによって、
こころとからだ、生活におもしろい変化が見られたよ、って方。
ツイッターやツイキャスで、ぜひぜひ、体験談をお寄せください。
疑問・質問もお待ちしています! お気軽にどうぞ◎

ツイッターでは#ラジオ瞑想#TANDENメソッドなどの
ハッシュタグを付けてくださいね。

ラジオ瞑想 毎朝6:00-6:30
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

早起きできないよ〜! って方には、録音もご用意しています。
ご参加お待ちしています!

 

お知らせです!
4月27日(土)に、久しぶりに、お話会「リアル版・遥子の部屋」を開催します。

持ち寄った食べ物、飲み物をたのしみながら、
人生をたのしく生きるコツを「ゆる〜く」シェアし合いましょう。
「TANDENメソッド」生講座も行います。

平成最後の土曜日!
みんなでたのしい時間を過ごしましょう。

日時:2019年4月27日(土)
◾️第一部 (TANDENメソッド講座) 13時半〜14時半
◾️第二部 (懇親会) 15時〜17時
場所:東京都北区某所
参加費:第一部・第二部通し5000円/第二部のみ3000円
定員:第一部・第二部合わせて15名

ご参加を希望される方は、お名前(フルネーム)、お電話番号、
第一部・第二部通し、第二部のみ、どちらにご参加かを、
以下のメールアドレスにお送りください。
メールタイトルは「リアル版・遥子の部屋 参加希望」としてください。

ぜひぜひ、お気軽に遊びにいらしてくださいね。
ご参加、こころよりお待ちしています◎

お申し込み・お問い合わせ:haruko.info@gmail.com