「過去」も「未来」も「いまここ」に

2019年4月4日

小出:いまお話しいただいたような世界は、もはや、通常の時間の観念が通用するところではないですよね。過去も、現在も、おそらく未来も、なんのジャンプもなく、しかし間違いなく「いまここ」にあるっていうのは……。

大峯:それに関しては、やはり池田晶子さんが面白いことを書いていた。たとえば100億年前の宇宙の様子を、ハッブル望遠鏡がとらえた映像を、我々は、いま、写真集で見られるわけでしょう。しかし、それはいったいどういうことなのか。

小出:ああ……。

大峯:100億年前に星を出発した光が、長い時間をかけて、いま、届いていると科学は説明します。そうすると、その光というのは、私が生まれる前に発せられたものだということでしょう。私はおろか、地球や人類が生まれる前に発せられた光を、いま、私が見ているわけでしょう。
 その場合、その光は望遠鏡が見ているのでしょうか? 違うでしょう。望遠鏡という科学技術の器具を使って、この私の目が見ているんでしょう。つまりこの私が見ているんでしょう。そうすると私の目というのは実に不思議じゃないか。いまここで、自分がまだ存在していなかった過去を見ているじゃないか。

小出:ほんとうだ……。

大峯:100億年前、まだ人類がひとりもいなかったときの星を見ているのは、いまのこの私の目じゃないか。これはなんという不思議なことだろう。そうでしょう?

小出:100億年前も、間違いなくこのいまと。

大峯:うん、いまとつながっているじゃない。

小出:ほんとうに、一切、なんの境目もなく、まさしくこのまま、いまここにある。

大峯:そうすると池田さんはすごいことを書いたね。こんなことを書いた人は、ほかにひとりもいなかったのではないか。僕はあの文章に教えられました。

小出:私も、いま、ものすごく感動しています……。

『教えて、お坊さん!「さとり」ってなんですか』 小出遥子=著 KADOKAWA=刊 大峯顕さんとの対談より一部抜粋)

宇宙ネタ続きで恐縮ですが……。

私ね、夜空に浮かぶ星々を見上げるたびに、
ここに引用した、故・大峯顕先生との対話を思い出すんですよ。

何億光年前に放たれた「過去」の光を、
「いま」の私が見ているという、
この不思議さ、不可思議さ。

ことばがまったく追いつかずに、
ただ、感嘆のため息ばかりがこぼれます。

さきほど更新した記事にも、

ほんとうは、地球の中に限らず、宇宙まるごと、
いや、いまはまだ観測できていない宇宙の外側までも!!!

まるっと、仏さまの懐に抱かれているのですよね……。

仏、デカい!!! 仏、スゴい!!!

仏さまの懐の広さ、半端ないです。
時間も、空間も、超越してしまっています。

と書いたのですが、
仏さまって、ほんとうに、時間も、空間も超えた存在です。

つまり、仏は、
時間を超えた「いま」、空間を超えた「ここ」に、
いつだって存在し続けている、ということ。

いや、もはや、「仏」=「いまここ」であり、
それはそのまま、「永遠のいのち」そのもの、なんですね……。

いま、永遠のいのちが、私を生きている−−

おなかにこころをおさめて、
ただ、この不思議さ、不可思議さを味わっていよう。

 

毎朝6時からラジオ瞑想を生放送しています。
瞑想初心者大歓迎! 登録不要、無料でご参加いただけます。

ラジオ瞑想でシェアしているTANDENメソッドによって、
こころとからだ、生活におもしろい変化が見られたよ、って方。
ツイッターやツイキャスで、ぜひぜひ、体験談をお寄せください。
疑問・質問もお待ちしています! お気軽にどうぞ◎

ツイッターでは#ラジオ瞑想#TANDENメソッドなどの
ハッシュタグを付けてくださいね。

ラジオ瞑想 毎朝6:00-6:30
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

早起きできないよ〜! って方には、録音もご用意しています。
ご参加お待ちしています!

 

お知らせです!
4月27日(土)に、久しぶりに、お話会「リアル版・遥子の部屋」を開催します。

持ち寄った食べ物、飲み物をたのしみながら、
人生をたのしく生きるコツを「ゆる〜く」シェアし合いましょう。
「TANDENメソッド」生講座も行います。

平成最後の土曜日!
みんなでたのしい時間を過ごしましょう。

(あと残り若干名の受付となりました。お早めにどうぞ!)

日時:2019年4月27日(土)
◾️第一部 (TANDENメソッド講座) 13時半〜14時半
◾️第二部 (懇親会) 15時〜17時
場所:東京都北区某所
参加費:第一部・第二部通し5000円/第二部のみ3000円
定員:第一部・第二部合わせて15名

ご参加を希望される方は、お名前(フルネーム)、お電話番号、
第一部・第二部通し、第二部のみ、どちらにご参加かを、
以下のメールアドレスにお送りください。
メールタイトルは「リアル版・遥子の部屋 参加希望」としてください。

ぜひぜひ、お気軽に遊びにいらしてくださいね。
ご参加、こころよりお待ちしています◎

お申し込み・お問い合わせ:haruko.info@gmail.com