「感情」と「こころ」はイコールではありません

2019年4月5日

今日はTANDENメソッドへのご質問にお答えします。

説明が難しいのですが、質問です。

新しい「こころの定義」では【「おなか」に「こころ」をおさめることが大切】です。

今までラジオ瞑想やブログで出てきていた「あたまではなく、おなかの感覚を大切にしよう」ということについてですが、
おなかでも頭でもなく、「感情」が優勢になったときに、どうすればよいかという疑問があったのです。

例えば、AとBの選択肢があって、「おなかの感覚」がわかればそれに従えばOKです‼

けれど、それがわからずに頭でもなく「感情」(こころ)で判断しそうになった場合はどうすればいいのか?ということです。

この場合の「感情」=「こころ」と考えるべきなのでしょうか?

感情(こころ)には判断基準が無いので、おなかに「感情(こころ)」おさめて、最終的に「おなかの感覚」で判断するということなのでしょうか?

それとも「感情」と「こころ」は別物と考えるべきでしょうか?

新定義の「こころ」と「感情」は別物か否かという疑問が残っていましたので、書いてみました。

うーーーん……。
どうしてこういう質問が届いてしまうのか……。
なんだか凹みますねえ……。

やっぱり、まだまだ混乱されている方も多いのかな、と胸が痛みます……。

まあ、これまでなかった「こころ」の定義ですからね、
なかなか理解していただけなくて当然です。

根気強く、説明していこう。

で、まずはですね、

「こころ」=「思考・感情・感覚の中心点」

というのが、すべてにおける大前提です。

なので、「感情」=「こころ」とは言えません。
(別物、と言い切ることはできないのですが、
イコールで結ばれているわけではありません。)

思考も、感情も、感覚も、すべて、
「こころ」という中心点において表出します。

「こころ」自体にはたらきはありません。
「こころ」は、あくまで、「中心点」であるとしか言えないものです。
(ここの説明が難しいのですが……。)

そして、「こころ」の位置は一定ではありません。
瞬間ごとに、物理的な「あたま」と「おなか」の間を行ったり来たりします。

そして、「こころ」の位置によって、
世界の見え方がまったく変わってしまいます。

「感情優位で物事を判断しそうになったときには
どうすれば良いか?」

とのご質問ですが、
これに関しては、

「どうぞ、感情優位で物事を判断してください」

としか言えません(笑)。

感情優位で物事を判断することは、なにも悪いことではありません。
感覚優位でも、さらには思考優位でも、問題ないです。

ただ、そのときに、
ご自身の「こころ=思考・感情・感覚の中心点」がどのあたりにあるのか、
「あたま」に近い位置にあるのか、それとも「おなか」に近い位置にあるのか、
はっきりと「ここ!」と指し示すことはできなくても、
だいたいの位置は把握しておいてください。

その上で、判断の「結果」を、虚心坦懐に眺めてください。
自分の「おなか」に心地よさはあるか、
「あたま」だけで考えた気持ちよさにひっかかっていないか、
愚直に、自分を点検するのです。

これをやっているうちに、「こころ」の位置と、物事の結果の相関関係が、
理屈でなく理解されてくるはずです。

私は、「おなかにこころをおさめた上で動くと楽だよ」ってことを、
経験上知っているので、それをみなさんにシェアしているだけです。

「ぜったいにこうしなさいよ!」
「こうしなきゃ地獄に落ちるわよ!」
みたいな話では決してないので、どうかご安心を(笑)。

大事なのは、みなさんそれぞれの経験からの知恵・智慧ですからね。
それを、いちばん大切にしてください。

まずは、ご自身でやってみて、その上でご質問ください。
あと、もう一回、先日の記事を読んでおいてくださいね。

やっていく中で、また迷うことがあれば、ご質問ください。

 

毎朝6時からラジオ瞑想を生放送しています。
瞑想初心者大歓迎! 
ツイキャスログイン後、
ひとり一枚「コンティニューコイン」をお送りください。
そちらをもって参加費とさせていただきます。
(コインは無料でお送りいただけます。)

ラジオ瞑想でシェアしているTANDENメソッドによって、
こころとからだ、生活におもしろい変化が見られたよ、って方。
ツイッターやツイキャスで、ぜひぜひ、体験談をお寄せください。
疑問・質問もお待ちしています! お気軽にどうぞ◎

ツイッターでは#ラジオ瞑想#TANDENメソッドなどの
ハッシュタグを付けてくださいね。

ラジオ瞑想 毎朝6:00-6:30
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

早起きできないよ〜! って方には、録音もご用意しています。
ご参加お待ちしています!

 

お知らせです!
4月27日(土)に、久しぶりに、お話会「リアル版・遥子の部屋」を開催します。

持ち寄った食べ物、飲み物をたのしみながら、
人生をたのしく生きるコツを「ゆる〜く」シェアし合いましょう。
「TANDENメソッド」生講座も行います。

平成最後の土曜日!
みんなでたのしい時間を過ごしましょう。

(あと残り若干名の受付となりました。お早めにどうぞ!)

日時:2019年4月27日(土)
◾️第一部 (TANDENメソッド講座) 13時半〜14時半
◾️第二部 (懇親会) 15時〜17時
場所:東京都北区某所
参加費:第一部・第二部通し5000円/第二部のみ3000円
定員:第一部・第二部合わせて15名

ご参加を希望される方は、お名前(フルネーム)、お電話番号、
第一部・第二部通し、第二部のみ、どちらにご参加かを、
以下のメールアドレスにお送りください。
メールタイトルは「リアル版・遥子の部屋 参加希望」としてください。

ぜひぜひ、お気軽に遊びにいらしてくださいね。
ご参加、こころよりお待ちしています◎

お申し込み・お問い合わせ:haruko.info@gmail.com