苦しんでもいいんだよ。

2019年4月14日

「なんであんなことしちゃったんだろう……」って、自分の愚かさに愕然とするとき、実は、その人は、すでに、「救い」の中にある。「地獄で仏」ってほんとうのことだよ。

これ、地獄に落ちないと仏に出会えないって意味じゃなくて、地獄の苦しみを味わった自分だからこそ、仏の慈悲に気づけるってこと。ちゃんと絶望できるって、素晴らしいことだと思う。

だから、落ち込むときはしっかり落ち込もう。人や自分をさんざん責めよう。それでいいじゃん。なにも悪いことないよ。「最悪な自分」をきっちりやり切ったとき、闇をも含め抱いたほんとうの光に出会えるよ。

闇を嫌っていたら、光にも出会えない。闇を排除するような光なんか、そもそも光じゃない。この世界はそんなにケチじゃない。最初から全部あるんだよ。

「救い」は、天から蜘蛛の糸のように与えられるものじゃない。

「もうだめだ……」と、地面に倒れ込んだその瞬間、
「ああ、なんだ、すでにここにあったじゃないか……!」
と気づくようなもの。

それがほんとうの「救い」なんだ。

これは、私自身の実感です。

絶望や闇を嫌っていたら、
決して「希望」や「光」は見えてこない。

地獄すら、極楽の中にある。

苦しまなくてもいいけれど、
苦しんでも、ぜんぜん、いいんだよ。

「自分を責めないで」「そんなに苦しまないで」こういうことばが人を助けることはたくさんあります。でも、一方で、「苦しめない苦しみ」っていうのも存在すると思うんです。苦しみを、苦しみのまま、受けいれられない苦しみ。思い切って苦しむことが、苦しみからの「抜け道」になることもあるんです。

自分をゆるすことができなくても、自分をゆるせなくて苦しんでいる自分ぐらいはゆるしてあげよう。そこから見えてくるものは大きいです。

 

毎朝6時からラジオ瞑想を生放送しています。
瞑想初心者大歓迎! 
ツイキャスログイン後、
ひとり一枚「コンティニューコイン」をお送りください。
そちらをもって参加費とさせていただきます。
(コインは無料でお送りいただけます。)

ご用意のある方は、6〜8ミリの丸紐を、
おへその周りにくるっと巻いた状態でご参加くださいね。
(拳が一個、楽々入ってしまうぐらい、ゆる〜〜〜く巻くのがポイントです)
「ヒモトレ」と瞑想の相乗効果をおたのしみください。

ラジオ瞑想でシェアしているTANDENメソッドによって、
こころとからだ、生活におもしろい変化が見られたよ、って方。
ツイッターやツイキャスで、ぜひぜひ、体験談をお寄せください。
疑問・質問もお待ちしています! お気軽にどうぞ◎

ツイッターでは#ラジオ瞑想#TANDENメソッドなどの
ハッシュタグを付けてくださいね。

ラジオ瞑想 毎朝6:00-6:30
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

早起きできないよ〜! って方には、録音もご用意しています。
ご参加お待ちしています!

 

お知らせです!
4月27日(土)に、久しぶりに、お話会「リアル版・遥子の部屋」を開催します。

持ち寄った食べ物、飲み物をたのしみながら、
人生をたのしく生きるコツを「ゆる〜く」シェアし合いましょう。
「TANDENメソッド」生講座も行います。

平成最後の土曜日!
みんなでたのしい時間を過ごしましょう。

(あと残り若干名の受付となりました。お早めにどうぞ!)

日時:2019年4月27日(土)
◾️第一部 (TANDENメソッド講座) 13時半〜14時半
◾️第二部 (懇親会) 15時〜17時
場所:東京都北区某所
参加費:第一部・第二部通し5000円/第二部のみ3000円
定員:第一部・第二部合わせて15名

ご参加を希望される方は、お名前(フルネーム)、お電話番号、
第一部・第二部通し、第二部のみ、どちらにご参加かを、
以下のメールアドレスにお送りください。
メールタイトルは「リアル版・遥子の部屋 参加希望」としてください。

ぜひぜひ、お気軽に遊びにいらしてくださいね。
ご参加、こころよりお待ちしています◎

お申し込み・お問い合わせ:haruko.info@gmail.com