「傷つく」ことと「気づく」こと

2019年4月26日

毎朝このブログでひっそりと更新している
「今日のひとことメッセージ」。

四柱推命をベースにしたちょっとした占い(?)ですが、
これ、さらっと書いている割には(毎回5分ぐらいでさくっと更新しています)、
なかなか本質を突いたメッセージに溢れていて……(自分で言った!笑)。

たとえば、先日のひとことメッセージはこんな感じ。

2019年4月24日(水)
今日の干支は「辛卯(かのとう)」

「辛卯」という干支からは、
箱に入れられたままの、新品の宝石がイメージされます。

人生は「旅」。
知らない人やあたらしい景色と出会うことで、
自分自身の「いのち」の輝きに気づいていく……
そんなプロセスが人生です。

旅の途中で、時に激しく傷つくこともあるしょう。
しかし、「傷つく」ことは「気づく」ことにつながっていきます。
その「気づき」こそが、人生最大の宝ものになります。

さあ、箱を開けて、外の世界に飛び出しましょう。
今日は、旅立ちに最適な日です。

よき春の日をお過ごしください◎

>しかし、「傷つく」ことは「気づく」ことにつながっていきます。

って、自分で書きながら、「うおお、これ真実!」と興奮していました(笑)。

ほんと、なにも力を入れずにサラサラーッと書くと、
こういうことばが自然に出てくるんですよね。
ある意味、ご神託的な……???
おもしろいものです。

しかし、まあ、ほんと、しつこいですけれど、

「傷つく」ことは「気づく」こと

って、かなり深いことばだなあ、と思います。

(自画自賛じゃないよ! だってこれはご神託だから!笑)

傷や痛みは、気づきのための必須要素ではないけれど、
それらが大きな気づきを連れてくるって、
かなり、よくあることだよなあ、とは思うんです。

傷ついたときは、その傷口を、ただ、じっくり見つめること。
痛みを、「内側」から、ただ、感じていくこと。

傷や痛みの存在を無視することなく、
ただ、「あるね〜」と受け止めていくと、

その傷口が、そのまま、傷も痛みもない、
「ほんとうの世界」への入り口になってくれるんです。

「ほんとうの世界」で「ほんとうのいのち」に出会うこと。
「ほんとうのわたし」と「ほんとうのあなた」の姿に気づくこと。

(言うまでもないことですが、ここで言う「ほんとう」は、
対局に「ほんとうじゃないもの」を置かない、
すべてを含め抱いた「ほんとう」です。悪しからず!)

その気づきこそが、私たちが求めてやまない宝物です。

傷つくことを恐れないで。
それは、「よき前兆」にほかならないのだから。

……って、これもまた「今日のひとことメッセージ」みたいになっちゃったなあ(笑)。
あ、今日のメッセージは、あとで別途更新しますので、おたのしみに。

 

毎朝6時からラジオ瞑想を生放送しています。
瞑想初心者大歓迎! 
ツイキャスログイン後、
ひとり一枚「コンティニューコイン」をお送りください。
そちらをもって参加費とさせていただきます。
(コインは無料でお送りいただけます。)

ご用意のある方は、6〜8ミリの丸紐を、
おへその周りにくるっと巻いた状態でご参加くださいね。
(拳が一個、楽々入ってしまうぐらい、ゆる〜〜〜く巻くのがポイントです)
「ヒモトレ」と瞑想の相乗効果をおたのしみください。

ラジオ瞑想でシェアしているTANDENメソッドによって、
こころとからだ、生活におもしろい変化が見られたよ、って方。
ツイッターやツイキャスで、ぜひぜひ、体験談をお寄せください。
疑問・質問もお待ちしています! お気軽にどうぞ◎

ツイッターでは#ラジオ瞑想#TANDENメソッドなどの
ハッシュタグを付けてくださいね。

ラジオ瞑想 毎朝6:00-6:30
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

早起きできないよ〜! って方には、録音もご用意しています。
ご参加お待ちしています!

 

お知らせです!
4月27日(土)に、久しぶりに、お話会「リアル版・遥子の部屋」を開催します。

持ち寄った食べ物、飲み物をたのしみながら、
人生をたのしく生きるコツを「ゆる〜く」シェアし合いましょう。
「TANDENメソッド」生講座も行います。

平成最後の土曜日!
みんなでたのしい時間を過ごしましょう。

(あと残り若干名の受付となりました。お早めにどうぞ!)

日時:2019年4月27日(土)
■第一部 (TANDENメソッド(瞑想)講座) 13時半〜14時半
■第二部 (お話会&ポットラック式懇親会) 15時〜17時
場所:東京都北区某所
参加費:第一部・第二部通し5000円/第二部のみ3000円
定員:第一部・第二部合わせて15名

ご参加を希望される方は、お名前(フルネーム)、お電話番号、
第一部・第二部通し、第二部のみ、どちらにご参加かを、
以下のメールアドレスにお送りください。
メールタイトルは「リアル版・遥子の部屋 参加希望」としてください。

ぜひぜひ、お気軽に遊びにいらしてくださいね。
ご参加、こころよりお待ちしています◎

お申し込み・お問い合わせ:haruko.info@gmail.com