愛は「ある」

2019年4月27日

私たちが真に求めるものは、実は、もうすでに完全に与えられているって、ほんと、究極のパラドクスだ。「ない」ものを探し求めるのではなく、「ある」ものを、ただ「ある」と認めていく。ただ、すでに「ある」ことに気づいていく。ほんと、それだけしかないんだなあ。

私たちは、常に、

「いまではないいつか」
「ここではないどこか」
「これではないなにか」

を探し求めて、あくせくしています。

どうしてそれらを求めるのか?
それが手に入ったときの、一瞬の安心感が欲しいからです。

そう、私たちは、
「いつか」「どこか」「なにか」それ自体を求めているというよりは、
それを手に入れることに付随する「安心感」が欲しいんです。

誰かからの愛でも、世間からの賞賛でも、
ありあまるほどの富でも、なんでもそう。

「自分には、それを手に入れるだけの価値があるんだ」
「価値があるなら、ここに存在していていいんだ」

その、存在をゆるされているということからくる「安心感」こそが、
私たちが、ほんとうのほんとうに求めているもの、なんですよね。

でもね、その、私たちが求めてやまない、
「存在そのものからくる安心感」って、
実は、いまここに、すでに、「ある」んですよ。

なんの条件もなく、すでに、完全、完璧に、
「それ」は、私たちに、与えられている。

だって、私たち、すでに、いまここに、
こうして生きているじゃないですか。
存在している感覚、あるじゃないですか。

それって、存在をゆるされている、ってことなんじゃないですか?
完全、完璧に、ゆるされ、愛されてる、ってことなんじゃないですか?

自分が自分の存在をゆるせなくても、自分自身を愛せなくても、
そんな自分は、完全、完璧に、ゆるされ、愛されている。
すでに。
常に。

安心したいなら、いまここで、安心してしまえばいいんですよ。

「安心できない感覚」すら、絶対的な安心感の中で、
戯れのようにして浮かんでいるだけなのだから。

いまここにない愛を手に入れたいのではなくて、いまここにすでにある(というか、いまここ“として”すでにある)愛と「ひとつ」でいたいんだ。

ほんとうに欲しいものは、いまここに、すでに、あるよ。

あたまだけで考えないでね。
深呼吸をして、おなかで、ただ、感じてみて。

 

今日は「リアル版・遥子の部屋」です。
お越しくださるみなさま、たのしい時間を過ごしましょうね。
一升瓶抱えて(笑)お待ちしています!

 

毎朝6時からラジオ瞑想を生放送しています。
瞑想初心者大歓迎! 
ツイキャスログイン後、
ひとり一枚「コンティニューコイン」をお送りください。
そちらをもって参加費とさせていただきます。
(コインは無料でお送りいただけます。)

ご用意のある方は、6〜8ミリの丸紐を、
おへその周りにくるっと巻いた状態でご参加くださいね。
(拳が一個、楽々入ってしまうぐらい、ゆる〜〜〜く巻くのがポイントです)
「ヒモトレ」と瞑想の相乗効果をおたのしみください。

ラジオ瞑想でシェアしているTANDENメソッドによって、
こころとからだ、生活におもしろい変化が見られたよ、って方。
ツイッターやツイキャスで、ぜひぜひ、体験談をお寄せください。
疑問・質問もお待ちしています! お気軽にどうぞ◎

ツイッターでは#ラジオ瞑想#TANDENメソッドなどの
ハッシュタグを付けてくださいね。

ラジオ瞑想 毎朝6:00-6:30
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

早起きできないよ〜! って方には、録音もご用意しています。
ご参加お待ちしています!