すでに蓮台の上にいる

2019年5月30日

地獄の所在地は、極楽のど真ん中だった! この気づきこそを、真の救いと呼ぶのだと思う。

「もうダメだ、一巻の終わりだ……」と倒れ込んだその地面が、
実は、ふっかふかほっかほかの仏さまの手のひらの上だった……!

「救い」って、こういうふうにもたらされるものなんですよね。

「なーんだ。最初から、完全、完璧に救われていたじゃん」
「救われていない瞬間なんか、一秒だってなかったじゃん」

っていう……。

そこに条件はありません。
「救い」に資格は必要ないんです。

なにをしたから救われるわけでもないし、
なにをしなかったから救われないわけでもないし、
なにをしたから救われないわけでもないし、
なにをしなかったから救われるわけでもない。

「救い」は、完全に無条件に、いまここに、ある。

どんなにアホでくだらない自分でさえ、
いや、アホでくだらない自分だからこそ、
アホでくだらない自分のままに、
完全、完璧に、救われているんです。

私の大好きな本にも、こんなことが書かれていました。
引用します。

考えると凡夫(ぼんぶ)が成仏するということより、ありがたい宗教的真理があるであろうか。だがこの場合、凡夫は成仏する資格を得て成仏するのだと受け取ってはなるまい。一物の資格もないのが凡夫である。それ以外に凡夫の意味はない。それ故どうしても地獄に落ちると思うより致方がない。ところがどうあっても落ちると気付いたその刹那が、不思議にも蓮の台(うてな)に在ることを見るその刹那なのである。

(『南無阿弥陀仏』 柳宗悦=著 岩波書店=刊 より)

私たち、すでに、常に、蓮台の上にいる。
救われない私も、救われないあなたも、絶対的に存在しません。

だからやっぱり、

南無阿弥陀仏

なんだよなあ……。

 

先日、TANDENメソッドのフェイスブックページを開設しました!

TANDENメソッド(ラジオ瞑想)実践者さん同士の、
気軽な交流の場になっていくといいなあ、と思っています。

日々の実践の中で気づいたこと、疑問に思ったこと、
ひっかかっていることなど、
ぜひぜひお気軽に書き込んでくださいね。

もちろん、「こんな変化があったよ!」というご報告も大大大歓迎です!

どなたさまも、ご自由にお使いください。
まずはページへの「いいね!」とフォローをお願いいたします!

よきコミュニティーになりますように◎

「TANDENメソッド」FBページ
facebook.com/tanden.method/

 

毎朝6時からラジオ瞑想を生放送しています。
瞑想初心者大歓迎! 
ツイキャスログイン後、
ひとり一枚「コンティニューコイン」をお送りください。
そちらをもって参加費とさせていただきます。
(コインは無料でお送りいただけます。)

ご用意のある方は、6〜8ミリの丸紐を、
おへその周りにくるっと巻いた状態でご参加くださいね。
(拳が一個、楽々入ってしまうぐらい、ゆる〜〜〜く巻くのがポイントです)
「ヒモトレ」と瞑想の相乗効果をおたのしみください。

ラジオ瞑想でシェアしているTANDENメソッドによって、
こころとからだ、生活におもしろい変化が見られたよ、って方。
ぜひぜひ、体験談をお寄せください。
疑問・質問もお待ちしています! お気軽にどうぞ。

TANDENメソッドのFBページも開設しました。
実践者さん同士の気軽な交流の場になるといいな、と思っています。
まずはページへの「いいね!」とフォローをお願いいたします◎

「TANDENメソッド」FBページ

ラジオ瞑想 毎朝6:00-6:30
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

早起きできないよ〜! って方には、録音もご用意しています。
ご参加お待ちしています!