丹田はいのちのセンター

2019年10月2日

すべての人間に共通する唯一の特徴は、「肉体」を持って生きているということ。そこから話をしなきゃ、なににもならないよね。

私たちは、みんな、お母さんの胎盤から、へその緒を通して、おなかを中心に肉体が形作られた。そもそも「おなか」からすべてが始まっているってこと。いのちの中心はおなかです。

おなかは「無」から「有」が生まれるセンターだ。

宗教をはじめとする、
ありとあらゆる精神的な知恵・智慧は、
「あたま」ではなく、
「おなか」でこそ受け取られるべきものです。

なぜなら、「おなか」こそが、
私たちの「はじまり」の場所だから。

「無」から「有」が生まれるセンターだから。

そこには、いつだって、
人智を超えた力がはたらいている。

つまり、
神や仏は「おなか」に宿っているということです。

そして、
自分の「おなか」の中に神や仏の存在を感じられたら、
私たちは、また同時に、
神や仏の「中」に、
自分のいのちが生かされていることにも気づくのです。

丹田は神殿であり仏殿です。

自分のセンター(おなか)を感じることが、
神仏とともにあることに気づくためのいちばんの早道。
王道の、早道なんです。

丹田道、力強く歩んでいきましょう。

 

10月4日(金)13時から16時まで、真宗学寮・広島仏教学院の報恩講に出講させていただくこととなりました。
岡本法治先生と、「さとり」と「南無阿弥陀仏」をテーマに(?)対談させていただきます。
私自身、ほんとうにたのしみにしています。
お近くにお住まいの方、どうぞお気軽にご参加くださいませ◎
お待ちしています!

詳しくは真宗学寮のフェスブックページをご覧ください。
https://www.facebook.com/shinsyugakuryo/

 

毎週日曜日の夜8時(20時)からラジオ瞑想を生放送しています。
瞑想初心者大歓迎! 
ツイキャスログイン後、
ひとり一枚「コンティニューコイン」をお送りください。
そちらをもって参加費とさせていただきます。
(コインは無料でお送りいただけます。)

ご用意のある方は、6〜8ミリの丸紐を、
おへその周りにくるっと巻いた状態でご参加くださいね。
(拳が一個、楽々入ってしまうぐらい、ゆる〜〜〜く巻くのがポイントです)
「ヒモトレ」と瞑想の相乗効果をおたのしみください。

ラジオ瞑想でシェアしている瞑想法によって、
こころとからだ、生活におもしろい変化が見られたよ、って方。
ぜひぜひ、体験談をお寄せください。
疑問・質問もお待ちしています! お気軽にどうぞ。

ラジオ瞑想 毎週日曜日20:00-20:30放送
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

録音もご用意しています。
リアルタイムでも、録音でも、多くの方のご参加をお待ちしています!

TANDENメソッドのFBページも開設しました。
実践者さん同士の気軽な交流の場になるといいな、と思っています。
まずはページへの「いいね!」とフォローをお願いいたします◎