世間さま と 自分さま

2014年5月20日

「世間」っていうものの一部として自分が存在している――

 

……なんていうのが一般的なものの見方だと思うけれど。そんな「常識」が当たり前にまかり通っているけれど。

 

でも、本当は、自分の中に「世間」がある。

 

そう、「世間」は、自分の一部にすぎないのだ。もっと言えば、自分が作り出したストーリーの中に「世間」があるだけなのだ。

 

いや、本当かそうでないかなんて、本当には分からないけれど。でも、その選択権が自分にあるのなら、私は後者のストーリーを生きていきたいな、と思った。

 

そっちの方が息がしやすいし、視界が開けるから。力が湧いてくるから。

 

「世間」を神さまにしちゃいけないな。「世間さま」ってなんだよ。

 

私は、「自分さま」を生きていく。

 

生きていきたいから生きていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※毎日更新する! と意気込んだは良いけれど、三日目にしてすでにこの短文……