相生の木

2014年7月14日

「相老(あいおい)」という言葉を知った。

 

共に歳を重ねていく、という意味だろう。

 

「相老」はまた、「相生」。

 

根っこを同じくして、共に生きていく、という意味でもあるのだろう。

 

共に生きていく。

 

同じ時を生きていく。

 

時間も、距離も、生死すらも越えて、いま、ここで、共に生きていく。

 

同じ時を生きている。

 

そんな出会いが、私にも訪れた。

 

いつしか、きっと、訪れた。

 

ありがとう。

 

ありがとう、の言葉しか出ないことに、ありがとう。

 

あなた、に、ありがとう。

 

あなた、を、成り立たせているすべてに、ありがとう。

 

根っこが一緒ならば、私たちはいつだって、いま、ここに、戻っていけるんだね。

 

いつだって、いま、ここで、会えるんだね。

 

ありがとう。

 

いつだって、共に、生きていきましょう。

 

いま、ここで、共に生きていきましょう。