世界の中に、意識がある

2016年11月23日

おはようございます。小出遥子です。

私たちは、ふだん、
自分の意識を通して世界を見ている
……と思っていますよね。

私は、ずっとそう思って生きてきました。

でも……
もし、それが逆なのだとしたら?

自分の意識の中に世界があるのではなくて、
世界の中に自分の意識(らしきもの)が浮いているに過ぎないのだとしたら?

文字通り、世界の見え方が一変してしまいますよね。

ちょっと、というか、かなり短くて恐縮ですが、
今日はこれ以上ことばを並べない方がいいような気がするので、
このあたりで失礼します。

「既知」だとばかり思っていた世界は、
実はまったく「未知」なものだった。

その瞬間の驚きと、同時に湧き上がってくる感謝と。
それらを味わうためだけに生きているのだと言われたとして……
私は、すんなり納得してしまうな。

 

よい一日をお過ごしください◎