ビバ! 妄想力!

2014年9月21日

「こんな仕事がしたい」とか、「将来はこんな家に住みたい」とか、「こんな暮らしがしたい」とか、「こんな人に会いたい」とか、「こんな恋人が欲しい」とか……。たぶん、みんな持っていますよね。「こうだったらいいなあ」っていう夢というか、野望というか。私も持っています。いっぱいいっぱい持っています。

 

私がよくやるのは、カフェとかに行って、ノートを広げて、自分の「こうだったらいいなあ」を思いっきり書いていくこと。実現可能かどうかなんて一切考えずに、とにかく自分の気持ちがわくわくすることを書いていく。しかも、「超」具体的に。

 

たとえば「こんな暮らしがしたい」というのだったら、朝起きたときから夜寝るまでのタイムスケジュールを、分刻みで書いていくわけです。3時起床。一時間ほど瞑想して、4時から6時まで仕事。1時間ほど旦那さんと朝の散歩をして、11時まで再び仕事。お茶を飲んだら少し昼寝をして、午後からは家事&自分の趣味の時間……とかね。(ああ、恥ずかしい。でもいいや!)

 

なんのために? と聞かれたら、「わくわくしたいから……」と答えます。単純に、趣味なんですね。妄想が趣味なんです。だってしあわせな気分になれるんだもん。

 

「え、いま叶ってないんでしょ? 現状とのギャップに苦しめられない?」と聞かれますが、そんなことはありません。ただただノートに向かってなにかを書いている時間が楽しいのです。ノートを閉じたら、またいまの現実に粛々と対応していくだけで。でもわくわく感は持続しているので、現実を生きるのもまた楽しい、という風になります。あはは。私、おめでたいやつなのでしょうか。

 

ただ、ひとつ言いたいのは、「妄想力をあなどるなかれ」ってことで。

 

あのね、私がわくわくしながらノートに書いたことって、どういうわけかかなりの確率で叶ってきているんですよ……。

 

なんなんだろう、これ。魔法!? と思っていたら、あるとき、核心をついたような言葉に出会いました。

 

「○○が実現すればしあわせになれる」のではなくて、「しあわせな自分が○○を実現していく」という考え方で生きていきましょう。

 

えーと、ごめんなさい、出典を失念してしまったので正確ではないのですが、だいたいのニュアンスはこんな感じでした。

 

ぽん、と膝を打ちました。なるほどな~、と。いい言葉ですよね。

 

夢が叶ったあかつきに得られるであろう幸福感っていうのを、私はノートに「いいなあ、これ」を自由に書いていくという行為をしている時点で、すでに味わっているわけですね。先にしあわせになっちゃっているわけです。

 

で、この「しあわせ~☆」な感じを味わい続けるためには……と考えて、いまできる行動を、ひとつひとつ、わくわくした気分で繰り返していくと……ある日、ノートに書いたことをぜんぶ実現してしまっている自分がいることに気がつくんですね。単純化して言ってしまえば。

 

単純すぎる?

 

でも、たぶん、願いは単純な仕組みで叶うのだと思います。

 

「○○が叶ったらしあわせになれるのに」

 

じゃなくて、

 

「○○が叶った体でしあわせに生きていたら、いつの間にやら本当に叶ってた!」

 

っていうのが本当なんだと思うのです。

 

 

 

やってみるのはタダなので、お試しあれ、です。まずはノートに「これが叶えられたら、どんなにしあわせだろう」っていう願いを、誰に遠慮することもなく書くことからやってみてください。で、誰に遠慮することもなく、存分にわくわくしてみてください。

 

超楽しいですよ!!!

 

 

 

東京は爽やかな秋晴れです。

みなさま、良い日曜日を~。