「いま」「ここ」「わたし」

2017年2月7日

おはようございます。小出遥子です。

私は、基本的に眠りの浅い体質です。
そんな私でも、ごく時折、ものすごく深い眠りを体験することがあって、
そんなときは、朝目が覚めたとき、もうほんとうにあたまがはたらかなくて、

いまがいつで、ここがどこで、わたしが誰なのか、
ぜんぜん、まーったく、さーっぱり思い出せない!!!

……みたいな数秒間(ほんの数秒なんですけれどね)を過ごします。

みなさんも経験されたことがあるんじゃないかな。

でも、考えてみれば、これってものすごく不思議じゃないですか?

だってそうでしょう?

いまがいつで、ここがどこで、わたしが誰なのかはわからなくても、
いまがいまで、ここがここで、わたしがわたしであることはわかっているわけで。

諸行無常の世にありながら、
「いま」「ここ」「わたし」だけは、
いつだって、1ミリも変化することなく、
「いま」「ここ」「わたし」であり続けるんですよ!

すごくないですか!?!?!?

って、なんだか興奮しちゃっていますけれど……。
伝わりますかね、このすごさ……。

これ、ぜんぜん「あたりまえ」なんかじゃないですよ。
すごいことなんですよ!
(ああ、自分の語彙力、表現力のなさに絶望する……。)

こんなにすごい「いま」「ここ」「わたし」を生きていること。
これ以上の奇跡なんか、ないですよ。

……うん。語彙力と表現力を身につけて、出直してきます!(笑)
今日はここまで!

 

よい一日をお過ごしください◎