毎日ブログを更新する理由

2017年2月25日

おはようございます。小出遥子です。

「毎日ブログを更新していてすごいですね。
よくネタが尽きませんねえ……」

みたいなことを、たまに言っていただきます。

「しかも、このタイプの話題で……」

って。

あはは! 
まあ、「このタイプ」の話題で、毎日なにかしら書いて発信しているのは、
確かに、ちょっと「異常」かもしれませんね(笑)。

よほどの奇人、変人でなければこんなことしないでしょう……。
って、自分で言っちゃったけど。

奇人、変人、小出遥子……。

でもね、これ、ぶっちゃけてしまえば、
「いのち」をテーマとしたブログだからこそ、毎日書けるんですよ
……とも言えるんですよね。

このブログに限らず、私の活動の根幹のテーマは
“いのち”の三文字に集約されるのですが、
その“いのち”というのは、分離以前にただ“ある”ものなので、
ぜったいにことばでは表現できないものなんです。
言語を用いた瞬間に、そこに分離意識が生まれて、
それは“それ”ではなくなってしまう……。

だから、私のやっていることは、
最初から「負け」が決定している試合のようなものなのです。

それでも表現を続けるのはなぜか?
「書く」という活動そのものの中に、“いのち”があらわれているから。
それに尽きます。

書いている内容じゃなくて、書くという活動そのものの中に、
“いのち”は間違いなく立ちあらわれている。

月を指さす、その行為の中に、すでに月が含まれているように。

そのことを、理屈を超えたところから信じているからこそ、
私は、毎日、ブログを更新できるのだと思います。

だから、たとえ若干二日酔いであたまが痛くて、
その上、生理痛に苦しめられているこんな朝においても(リアルタイムの実話)
私はこんな文章をすらすらと書けてしまうのです……。

いのちが私を生きている……。

実感を込めて。

 

よい一日をお過ごしください◎

 

おかげさまで定員となりました!
が、あと10名ほど受け付けます! お早目にどうぞ。

【3/4(土)】≪Temple School 特別イベント第1弾≫
臨済宗円覚寺派管長・横田南嶺さん×バランストレーナー・小関勲さん対話
「“いのち”と“つながり”のお話」 &ヒモトレワークショップ

http://temple-web.net/event/39/

こちらはまだお席に余裕ございます。
ご友人等お誘い合わせの上、お気軽に遊びにいらしてくださいね。

【3/16(木)】Temple@神谷町光明寺
http://temple-web.net/event/45/