東京の空、埼玉の空

2017年3月9日

おはようございます。小出遥子です。

私は現在、東京と埼玉のちょうど境目を流れる大きな河の
東京側の岸部に住んでいて、仕事部屋の窓からは、
河と、その上に開けた広い空が見えて、
晴れた日なんかは、ほんとうに、とても気持ちがいいです。

智恵子は東京に空が無いと言う。
遥子は東京にも空は有ると言う。

……それはまあいいとして(すみません)、
仕事に疲れてぼうっと空を眺めていると、ふと、思うんですよ。

空には、境目なんてないなあ、って。

空は、空で、どこまでいってもひとつらなりで。

「東京の空」も、「埼玉の空」も、「名古屋の空」も、
「モスクワの空」も、「上海の空」も、「カリフォルニアの空」も、
ほんとうはどこにもなくて。

空は、空で。空でしかなくて。

区別は、思考の産物でしかなくて、
でも、その思考すら、
広い空の下に、浮かんでは消えていく
はかないまぼろしに過ぎなくて……。

そのことを思い出すと、なんだか胸がすうっとして、
また、仕事に戻って行けるのです。

今日も、お仕事がんばります!

よい一日をお過ごしください◎

 

会場が神谷町光明寺から川崎の髙願寺に変更になりました!
ご友人等お誘い合わせの上、お早目にお申し込みくださいませ。

【3/16(木)】Temple@髙願寺

[DATE]
2017年3月16日(木)
19:00~21:00(受付18:30~)
[PLACE]
髙願寺至心学舎

http://temple-web.net/event/45/