川が教えてくれたこと ―「浄」について、もっと詳しく! 編―

2017年4月21日

おはようございます。小出遥子です。

今日で「常楽我浄」シリーズも一区切り。
最後の一文字、「浄」。張り切って参ります!

川沿いに暮らすようになって知ったんですけれど、
川って、割とよく濁るんですよね。

ほんのちょっと強い雨が降っただけで、
「ええ~?」というぐらい、その様相を変えてしまう。

台風のときなんかは、もう、大変なことになってしまいますよね。
ふだんは川底にある泥が一気にかき回されて表面に浮かび上がってくるし、
「あなた、いったいどこからいらしたのですか……?」と聞きたくなるような
あれやこれやが次から次へとドンブラコドンブラコしてくるし……。

私たちの人生も、これといっしょですね。
いつだってきれいな流れの中にいたい、と願っていても、
思考や感情は自分の意志とは関係なく「向こう」からやってきて、
さんざん暴れまわって、「私」という川を濁らせてしまう……。

でも、止まない雨はなく、去らない嵐もまたないように、
どんなに激しくうっとうしい、
「不浄」と呼びたくなるような思考や感情も、
時がたてばかならず落ち着き、あとかたもなく消えていってしまいます。

そして、どんなに激しい嵐も、「川がただそこにある」、
その大元の事実、それ自体に影響を与えることはできません。

「仏」は、そのことを深いところから知っています。
だから、決して汚されることがないのです。

これが「浄」の意味です。

以上、4日間をかけて「常楽我浄」を詳しく解説してみました。
また、こういうシリーズ、やってみたいと思います。

よい一日をお過ごしください◎

 

※こちらのTemple、いよいよ明日開催ですが、まだまだお席に余裕ございます!
 ご友人等お誘い合わせの上、ふるってご参加くださいませ!

4月22日(土)のお昼に、川崎の髙願寺さんにて、
対話の集い・Templeを開催させていただくこととなりました。

今回は、Temple Web掲載の
「二階堂和美さんとの対話/いのちの記憶はのこり続ける」
という記事を糸口として、みなさまと一緒に、
「いのち」からはじまる対話をたのしめたらいいな、と考えております。

ご興味がございましたら、以下のイベント概要をお読みいただいた上、
(下記「ご参加にあたってのお願い」もご熟読くださいませ)
フォームよりご参加のお申し込みをいただけますとさいわいです。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。
みなさまとお目にかかれるのを、楽しみにお待ちしております。

(Temple運営事務局・小出遥子)

===========================================

Temple@髙願寺

日時:2017年4月22日(土)13:30~15:30(受付13:00~)

【タイムスケジュール】
◆13:00~13:30 受付&リフレクション1
→お寺=仏さまの見守る空間で、心地良い音楽とともに、
 思い思いにお過ごしください。
◆13:30~13:45 ごあいさつ&リフレクション2
→Temple主宰・小出遥子のごあいさつののち、
 お坊さんと一緒に、参加者全員でお経を読みます。
◆13:45~14:30 ダイアローグ1
→Temple Web掲載の
 「二階堂和美さんとの対話/いのちの記憶はのこり続ける」
 という記事から感じたことを、参加者同士、少人数のグループに分かれて
 シェアリングしていただきます。(事前に当該記事を各自でお読みになった上で
 ご参加くださいますよう、お願いいたします。)
◆14:30~14:45 休憩
◆14:45~15:30 ダイアローグ2
→グループのメンバーを変えて、引き続き、少人数で対話をしていただきます。
 後半のダイアローグのテーマは、ズバリ「いのち」。
 ご縁にしたがって、ざっくばらんに対話をおたのしみください。

《ご参加にあたってのお願い》

・プログラムの進行上、Temple Web掲載の 
 「二階堂和美さんとの対話/いのちの記憶はのこり続ける」 を
 事前にかならずお読みいただいた上でご参加ください。
・Templeは議論の場ではありません。ご自身のお考えを押しつけることなく、
 違った意見もやわらかい心で受けいれましょう。
・全員が心地よくダイアローグの時間を過ごせるよう、
 各グループごとに、お気遣いと工夫をお願いいたします。
 (例:ひとりの方だけが話し過ぎることのないようにする、など)

上記のルールをお守りいただくことが難しい方は、ご参加をご遠慮ください。
もし、このルールに反するような振る舞いが見られた場合は、
その場でご退場いただくこともございます。
安心・安全な場作りのため、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

会場:髙願寺至心学舎
(JR南武線・東急東横線「武蔵小杉」駅 北口バスロータリー1番のりば(市営バス)、もしくは2番のりば(東急バス)より、バス停5つ目「市営等々力グランド入口」下車すぐ)
http://www.kouganji.net/index.html

定員:30名(先着順)

参加費:2000円(当日、受付にてお支払いください)

お申し込み: こちら↓のフォームよりお願いいたします。
http://ur2.link/Ccn0 

お問い合わせ:temple00001.info@gmail.com 
※髙願寺への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

主催:Temple運営事務局(主宰・小出遥子)

===========================================

Temple Website:http://temple-web.net/
Temple Facebookページ:https://www.facebook.com/temple00001
Temple Twitter:https://twitter.com/Temple00001