「わからない」「ゆるせない」「受けいれられない」と同時に

2017年4月24日

おはようございます。小出遥子です。

たとえば、いま、あなたが、
自分自身を含む誰かの言動や現在の状況を理解したくて、
でも、どうしても理解できなくて、
大変な混乱を抱えているとします。

でも、「わからない」という気持ちとまったく同時に、
そしてまったく同じ場所に、
「わからない」ことを「わかっている」“なにか”があるのではないでしょうか?

たとえば、いま、あなたが、
自分自身を含む誰かの言動や現在の状況をゆるしたくて、
でも、どうしてもゆるせなくて、
大変な憤りを感じているとします。

でも、「ゆるせない」という気持ちとまったく同時に、
そしてまったく同じ場所に、
「ゆるせない」ことを「ゆるしている」“なにか”があるのではないでしょうか?

たとえば、いま、あなたが、
自分自身を含む誰かの言動や現在の状況を受けいれたくて、
でも、どうしても受けいれられなくて、
大変な葛藤を抱えているとします。

でも、「受けいれられない」という気持ちとまったく同時に、
そしてまったく同じ場所に、
「受けいれられない」ことを「受けいれている」“なにか”があるのではないでしょうか?

その“なにか”こそが、ほんとうの自分の正体なのだとしたら、どうでしょうか?

ありとあらゆる本質的な宗教、スピリチュアリティーの根っこには、
かならず、この理解が、どっしりと横たわっている。
私は、そう直観しています。

そして、その理解こそが、
ほんとうの意味での「平和」につながっていく、ということも。

理解を得ることは、決して困難なことではありません。
私たちは、すでに、その“なにか”そのものなのだから。

よい一日をお過ごしください◎

 

5月30日(火)の夜に、神谷町光明寺にてTempleを開催します。
プラユキ・ナラテボーさんもご参加くださいます!
すでにかなり定員が埋まっております。
定員を超えましたらキャンセル待ちとなります。
ご参加をご希望の方はお早目にお申し込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/58/