あなたへ。

2015年1月1日

仏よ。

 

神よ。

 

愛よ。

 

自然よ。

 

宇宙よ。

 

大いなるひとつよ。

 

大いなるいのちよ。

 

大いなる……「私」よ。

 

 

 

あなたには、からだがありません。

 

あなたには、ことばがありません。

 

 

 

私という人間に、からだが、ことばが与えられているのは、あなたという存在を、この世界にあらわしていくためなのでしょう?

 

 

 

それならば。

 

 

 

どうか、私を。

 

どうか、私という人間の、からだを、ことばを。

 

 

 

存分に、お使いください。

 

 

 

あなたそのものとして、生きていきたいです。

 

あなたそのものとして、生きていきます。

 

 

 

どうぞ、存分に、お使いください。

 

 

 

両手を広げて。天を仰いで。笑って。笑って。笑って。

 

すべてを、捧げます。

 

 

 

どうか。

 

 

 

存分に。

 

 

 

どうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年、あけましておめでとうございます。

 

 

 

すべての存在に祝福の光の降り注がんことを。

 

いまという光への気づきが訪れんことを。

 

 

 

こころより。

 

 

 

 

 

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

二〇一五年 元旦 小出遥子