フィルター越しでない世界は

2017年4月26日

おはようございます。小出遥子です。

ここ1ヶ月ほど、改修工事やら外壁清掃やらで
うちのマンションがグレーの布(?)で覆われていたのですが、
おととい、ようやくそれが外されまして、
窓の向こうに広がる色鮮やかな春の景色に、
あらためて目を見開かされています。

フィルター越しでない世界って、
こんなにもうつくしいものなのか……。

これ、物理的なフィルターの話に限りませんよね。
気づかないうちに、フィルターがかかったまま、
世界と対峙し続けているのが人間という生き物ですから。

最大のフィルターは「私」そのものだと思います。

ほんとうは、いまここで起きているのは、
「見る」「聞く」「嗅ぐ」「味わう」「感じる」……
というダイレクトな経験そのものでしかないのに、
そこに「私」という意識が介入すると、
「私」と「世界」が一気に分断、そして矮小化されてしまう。

「私の見た世界」「私の聞いた世界」「私の嗅いだ世界」
「私の味わった世界」「私の感じた世界」
「私の」「私の」「私の」……

「世界」って、そんなに小さくて狭いものだっけ?

「私」というフィルターが外れたとき、
つまり、「私」という存在が透明なものとして認識されたとき、
そこには、あるがままのリアリティーそのものが、
ただ、いきいきと輝いているのでしょう。

どこまでも広がっていくような、
うつくしい世界を生きていきたいですね。

よい一日をお過ごしください◎

 

7月23日(日)に北鎌倉の円覚寺さんにて
Temple School特別イベント第2弾を開催させていただくことになりました!
告知開始直後から続々とお申し込みをいただいておりまして、
すでに定員の半分が埋まっております。(すごい……!)
参加費のお振り込みの確認をもって受付完了となります。
ご興味のある方、できるだけお早目にお願いいたします◎

≪Temple School 特別イベント第2弾≫
臨済宗円覚寺派管長・横田南嶺さん×曹洞宗国際センター所長・藤田一照さん
「臨済禅、曹洞禅から見た“いのち”のお話」&坐禅ワークショップ

http://temple-web.net/event/64/