七草デトックス

2015年1月7日

今日は正月七日……ということで七草粥を食べる日ですね。

 

春の七草には邪気を払う効果がある、とか言われているけれど、まあそういうまじない的な意味ももちろんあるのだと思うけれど、それ以上に、この風習って、

 

「年末年始にいろんなものを食べ過ぎてヘトヘトになっている消化器官にしばしの休暇を与える」

 

的な意味が大きいのだと思います。

 

胃にやさしいお粥でも食べて、からだの大掃除をしましょう、ってことなのでしょう。

 

 

 

というのも、私も、この2・3日、どうも調子が悪くて。

 

体調はそれほど悪くないけど、でも、精神的に「自分」が重い。

 

ふだんは受け流せるようなところにいちいち引っかかってしまう……。

 

良くない「こだわり」のかたまりが自分の中にある気がする……。

 

 

 

これ、ぜったいに年末年始、実家で食べ過ぎたせいなんですよね……。

 

と言っても、今回はかなり気を付けてセーブはしていたけれど、

 

でも、一日三食礼賛世代の両親に、

 

「朝はぜったいに食べなきゃダメだ」

 

とか、

 

「結婚して子どもができてもそんな食生活を続けるつもりなのか」

 

とか、

 

「というかお前は子どもを持つ気はあるのか」

 

とか、

 

まあいろいろ言われ続けて(げんなり……)

 

仕方なく、合わせられるところは合わせて、

 

結果、ふだんよりかなり多く食べて、

 

さらに、ふだんあまり食べないタイプのものもたくさん食べて……

 

やっぱり、からだには相当負担がかかっていたみたいです。

 

 

 

いや、両親はなにも悪くない。

 

自分が強い意志を持つか、ちゃんと調和的にやる術を身につけるかすれば良かったんです。

 

自分の未熟さが招いた結果です。

 

 

 

やっぱり、からだに「つまり」があると、こころにも良からぬものがたまっていきますね。

 

で、こころにモヤモヤがたまると、イライラして、さらなる過食に走ってしまう……。

 

「心身一如」を痛感しています。

 

 

 

ということで、今日は、夜の七草粥以外は、固形物は一切口にしない日にします。

 

(七草粥ってほんとうは朝に食べるものらしいけど。)

 

からだを休めて、「つまり」を取り去って、こころの中の変な「こだわり」をぜんぶ消し去ることができればいいな……。

 

 

 

近いうちに72時間断食もしようと思います。

 

「入れる」より「出す」で、2015年も乗り切っていこう。

 

 

 

みなさまも、食べ過ぎにはどうぞお気をつけて~。