思い込み外して生きていこう!

2017年5月3日

おはようございます。小出遥子です。

昨日、私が長年の間抱え続けていたある堅固な思い込みが
「ぱっかーん!」と外れるような出来事がありまして、
あまりの衝撃で、その後しばらく口がきけませんでした。

人間って、あまりにびっくりすると、
ほんとうに口を「あんぐり」と開けてしまうものなのですね……。

なにがあったのかは、まあ、ちょっとくだらないことなのでここには書きませんが
(でも本人的には大切なことだったので、ツイッターには書きました)
いやー、人間って、ほんっっっとうに、
思い込みが服を着て歩いているようなものなんだなあって、
そんな風に、あらためて思いました。

いや、いまになって思い返してみれば、これまでの人生において、
その「思い込み」をほどくチャンスは、結構頻繁に訪れていたんです。
ことあるごとに、「あれ? なにかがおかしいな?」とは思っていた。
「ほんとうにこれで合っているのかな?」って。
それは、意識以前の、からだからの要求のようなものだったのだと思うのですが、
でも、そのたびに、「いやいや、論理的に考えてあり得ないでしょ」と言って、
その「声」を無視し続けていたんですね~。
愚かでした。私……。

一度でも、自分の中の「?」にちゃんと向き合って、
面倒くさがらずにしっかりと検証作業をすれば、
びっくりするほどあっさりと「はい、単なる思い込みでしたね」と理解できるのに、
それがなかなかできないのが人間の悲しい性(さが)なのですね。
まあ、そういう遊びをたのしんでいるとも言えるのかもしれませんが……。

生きているって、きっと、こういうことだらけなんだろうな、と思います。

思い込みの檻の中で遊んでいるのも悪くないけれど、
でも、その外の世界を見てみたいという気持ちが少しでもあるなら、
勇気を出して、目の前にあることを、ただ、じっくり見つめてみればいい。
そうすれば、未知の世界は、
自分が思っている以上に近くに開けていることがわかるでしょう。

いやあ、勉強になりました。
そして、未知に溢れたこの世界のことが、もっと好きになりました。

GW後半がスタートしましたね。
今日も、よい一日をお過ごしください◎

5月28日(日)の15時より、名古屋市中川区の真宗大谷派寺院・瑞因寺さんにて、
対話の集い・Templeを開催させていただくこととなりました。
名古屋でのTemple開催は初! このありがたいご縁に、こころより感謝しています。
お近くの方も、そうでない方も、この機会に、ぜひTempleをご体験ください。
その後、手羽先屋さんで懇親会もあるみたい……?(笑)
懇親会のみのご参加もOKです!
みなさまにお目にかかれるのをたのしみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします◎

【5/28(日)】Temple@瑞因寺
http://temple-web.net/event/67/