月を指す

2017年5月21日

おはようございます。小出遥子です。

ブログをはじめて3周年を迎えた、ということで、
自分へのささやかなお祝いとして、
ずっと欲しかった指輪を買おうかと思っています。

欲しいのは星のモチーフの指輪なんですけれど、
あるとき、お店の方がそれを人差し指に着けていて、すごく素敵だったんです。

人差し指に星モチーフの指輪って、なんか、いいですよね。

星って、本来、指の先にあるものでしょ?
でも、実は、それを指している指の方にこそ、
星は輝いているという……。

深い……。

星じゃないけれど、
仏教には「指月(しげつ)」というたとえがあります。

ことば(指)で真実(月)そのものを表現することはできないけれど、
その存在を示唆することはできる。
でも、指ばかりを見て、月の方に目を向けなかったら本末転倒だ。

一般的に言えば、こんな意味なんですけれど、私としては、
「月を指差す、という行為それ自体に、月が含まれている」
という意味として解釈すると、
より、このことばの味わいが深くなるな、と思っているんです。

真実というのは、どこか遠くに、
自分と切り離された存在としてポツンとあるのではない。
それを指し示している自分だって、
まぎれもなく、その表現の一部としてあるのだ。

……と。

この事実を忘れて、「ここではないどこか」をさまよっていたって、
探しているものは決して見つからないでしょう。

このことを自分自身に言い聞かせるために……というわけでもないのですが(笑)
あの星モチーフの指輪を近いうちに買って、人差し指に装着したいと思います。
アクセサリーを買うのは久しぶりなので、どきどきしています(笑)。

今日も気温が上がりそうですね。
よい一日をお過ごしください。

 

≪今後の小出遥子のスケジュール≫

【5/23(火)】「おぢやんしょの仏教話」出演
新潟県小千谷市の浄土真宗本願寺派寺院・極楽寺さんにて行われる
「おぢやんしょの仏教話」というイベントに、Temple主宰・小出遥子が出演します。
大原三千院門主・堀澤祖門さん、極楽寺住職・麻田弘潤さんと3人で
「なにものでもないいのち」をテーマにお話をします。
その後、ミニTempleも開催いたします。
お近くの方もそうでない方も、ぜひぜひ、ふるってご参加くださいませ!

≪今後のTempleのスケジュール≫

【5/28(日)】Temple@瑞因寺
(名古屋でのTemple初開催!)

【5/30(火)】Temple@神谷町光明寺(ゲスト:プラユキ・ナラテボーさん) ※満員御礼

【6/5(月)】Temple@髙願寺
(ゲスト:小笠原和葉さん)

【7/23(日)】Temple School 特別イベント第2弾 ※定員間近
(ゲスト:横田南嶺さん、藤田一照さん)