「快楽」と「しあわせ」は、まったくの別物です。

2015年2月17日

「今度結婚するんです」

 

なんてことを言うと、

 

「じゃあ、いま、すっごくしあわせだね!」

 

とか、

 

「世界一しあわせになってね!」

 

とか、

 

「たくさんしあわせにしてもらうんだよ!」

 

とか、

 

そんなことを言ってもらえるのですが、

 

こういうの、

 

はっきり言って、

 

「は? 冗談じゃないよ」

 

なんですよね……!!!

 

(あはは、いやですね~。最近穏やかじゃないですね~。ていうか、可愛くないな、自分!!! いや、祝福の気持ちは感謝して受け取っていますよ、もちろん!!! ありがとうございます!!!)

 

 

 

私はいつだって「しあわせ」だし、

 

伴侶を得ようが得まいが「しあわせ」だし、

 

だから、婚約者さんに「しあわせにしてもらおう」なんて思ってないし、

 

(思ってない? うん、思ってない!)

 

というか、「しあわせ」はそもそも得たり失ったり、増えたり減ったりするものじゃないし、

 

だから私は、生まれてからいままでずっとずっと「しあわせ」だったし、これからもずっとずっと「しあわせ」です。

 

「しあわせ」は、存在の本質としていつだって「ここ」にあるもので、

 

外側の条件によって左右されるようなものでは決してないのだから。

 

 

 

これはなにも私に限った話ではないです。

 

すべての人も、同様に、ほんとうはいつだって「しあわせ」なんです。

 

誰がなんと言おうと、本人がどれだけ否定しようと、それはもう、そうなんです。

 

私たちは、ほんとうはいつだって「しあわせ」なんです。

 

 

 

たぶん、多くの人が言う「しあわせ」って、「快楽」のことを差すんじゃないかなあ。

 

「快楽」がどの程度与えられるかは、確かに、外側の条件による部分が大きいし、得たり失ったり、増えたり減ったり……するものね。

 

でも、だからこそ、それは「しあわせ」とは絶対的に違う。

 

 

 

断言します。

 

「快楽」と「しあわせ」は、まったくの別物です。

 

そこをはき違えるから、いつまで経っても「ここ」にある、ほんとうの意味での「しあわせ」に気づけないんじゃないのかなあ。

 

自分の中の「しあわせ」とつながれないから、過剰なまでに「外側のなにか」を求めて、さらに飢餓感に拍車をかけているんじゃないのかなあ。

 

 

 

別に「快楽」を求めることが悪いことだと言いたいわけじゃないんです。

 

だって実際ものすごく楽しいものね、食べたり、飲んだり、寝たり、騒いだり、稼いだり、消費したりするのって。

 

そういう楽しさも人生にはあって然るべきだし、私自身、そういうことも大好きです。

 

でも、そこに、ほんとうの意味での「しあわせ」はないのだということを知らなかったら……

 

それは最終的には、文字通り「不幸」のタネになってしまいます。

 

いま、世界中で起きている悲惨な事件の原因は、すべてそこにあるような気がしています。

 

 

 

「快楽」を味わってもいいんです。

 

でも、その先に、外側の条件に一切拠らない、存在そのものの本質としての「しあわせ」があることを見出していかないと意味がない。

 

「快楽」はそのための手段です。決して目的じゃない。

 

 

 

この世に存在するすべてのものには、

 

「意味なんて、一切なかった!」

 

と気づかせてくれるという意味での「意味」が備わっている――

 

そんな気がしてならないのです。

 

「一切に意味がない世の中での唯一の意味とは――?」

 

真の意味での探究がはじまると同時に、「答え」はやってきます。

 

 

 

 

 

「しあわせ」は、いつだって「ここ」にあります。

 

求めるまでもなく、「いま」「ここ」に。

 

私たちは、いつだって「しあわせ」を生きることができるのです。

 

気づいて欲しい。思い出して欲しい。すべての人に。一刻も早く。

 

ただ、それだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

———————————————————————————————————–

 

 

このたび、私、小出遥子主宰のワークショップ、Temple vol.2を、2015年3月2日月曜日の夜、ふたたび神谷町光明寺本堂をお借りして開催させていただくことになりました。

 

vol.1を経てあらたに気がついたこと、改善すべき点などを織り交ぜて、さらにみなさまにとって居心地の良い空間をご提供できたらいいな、と思っております。

 

もしご興味がございましたら、以下のフォームよりお申込みの上、お気軽に遊びにいらしてくださいませ。

 

http://goo.gl/forms/CsMHRXPFWR

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

【Temple vol.2】

 

日時:2015年3月2日(月)19:00~21:00(受付18:30~)

 

☆タイムスケジュール☆

18:30~19:00 受付&リフレクション1
→お寺の本堂=仏さまの見守る空間で、思い思いにお過ごしいただけます。

19:00~19:15 リフレクション2
→お坊さんと一緒に、参加者みんなでお経を読みます。
(今回も光明寺の松本紹圭さんが導師をおつとめくださいます)

19:15~19:45 ウィズダム
→数名の参加者の方に、ご自身が大切にしている「ほんとうのことば」
(真実を指し示すことば。事前にお送りいただきます)をシェアしていただきます。

19:45~21:00 ダイアローグ
→少人数のグループに分かれての座談会です。テーマはそれぞれの思う「ほんとうのこと」。

 

会場:神谷町光明寺本堂 (東京メトロ日比谷線・神谷町駅3番出口より徒歩1~2分)

http://www.komyo.net/web/kamiyacho.html

 

定員:40名

 

参加費:無料
(ワークショップ中にお賽銭箱へ入れられたお気持ちは、全額、「お寺おやつクラブ」
http://www.higan.net/oyatsu.html に寄付いたします)

 

お申し込み:こちらのフォームよりお願いいたします

http://goo.gl/forms/CsMHRXPFWR

 

お問い合わせ:
temple00001.info@gmail.com
(光明寺への直接のお問い合わせはご遠慮ください)

 

主催:小出遥子 

 

 

 

※Temple vol.1のレポートはコチラです!

 

【2015/1/29(木)Temple vol.1レポートその1(リフレクション1・2)】
https://www.facebook.com/temple00001/posts/1377428022555939

 

【2015/1/29(木)Temple vol.1レポートその2(ウィズダム)】
https://www.facebook.com/temple00001/posts/1377428102555931

 

【2015/1/29(木)Temple vol.1レポートその3(ダイアローグ)】
https://www.facebook.com/temple00001/posts/1377428235889251

 

【2015/1/29(木)Temple vol.1参加者の感想まとめ】
https://www.facebook.com/temple00001/posts/1376895389275869

 

 

 

Temple Facebookページ:
https://www.facebook.com/temple00001

 

Temple Twitter:
https://twitter.com/Temple00001