「違うこと」をしないこと。

2015年2月28日

「毎日のほとんどのことは、まるで意地の悪い引っかけ問題みたいに違うことへと誘っている。でも、違うことをしなければ、ただ単に違わないことが返ってくるだけなんだ。そうしていれば、私のできることはだれにでもできる。」

 

祖父は言った。

 

「それぞれに誘われやすい『違うこと』は違う。誘われやすさはその人の長所のすぐとなりにあるから、だれもが毎日十円、百円と借金をするように『違うこと』をしている。それはやがて大きくなって出来事になって返ってくるか、ほしいものがそうとうな時差をへないと、あるいは全く手に入らなくなる。

 

毎瞬いかに誘われないかが全てだし、誘われたことにどう対応するかが全てなんだ。首尾よくやった証拠として商品が来る。その体験をどう大事にして、どう新たにまた誘われずにいくか、人生は最後までこのゲームだけでできている。このゲームのルールは生まれてくるときに自分で設定するのだと思うと、いちばんしっくりとくる。(後略)」

 

 

 

(『花のベッドでひるねして』 よしもとばなな=著 毎日新聞社=刊 より抜粋)

 

 

 

 

 

 

 

昨日のブログで、半年間の禁酒によって、私の心身によってもたらされた変化を書きました。

 

後半、「私はお酒との関係にストレスを持ち込んでしまっていた」といったようなことを書きましたが、まったくことばが足りておらず、質問をいただいてしまったので、今日はそこを詳しく書いていきます。

 

 

 

 

 

昨日も書いたので繰り返しになりますが、私はお酒自体を「悪いもの」だとはまったく考えていないんです。

 

ただ、まあ、ひとことであらわせば、私には、それを「善きもの」として付き合う才能がなかったんですね。

 

才能がなかったというか……それは、そもそも、自分という人間の質に合っていない行為だった、ということですね。

 

 

 

冒頭に引用した小説のおじいちゃんのことばを借りれば、「お酒を飲む」という行為は、私にとっての「違うこと」だったのでしょう。

 

「違うこと」っていうのは、つまり、「自分との約束に反すること」なんじゃないかと思うんです。

 

 

 

その「約束」は、「生まれてくるときに自分で設定する」もので、しかも、この世にオギャーと誕生した瞬間には、すっかり忘れてしまっているものなんじゃないかな。

 

それでも、忘れてしまっているけれど、ヒントはたくさん残されていて。

 

その一番大きいものが、自分の心身の感覚――「これは自分にとって“自然”か、“不自然”か?」というところなんじゃないかな、と思います。

 

 

 

自分にとって「不自然」なことをすると、それは大なり小なり、必ず心身の不調となってあらわれます。

 

不調というか……不快な感覚、と言った方がいいかな。

 

それはそのまま「ストレス」になります。

 

こころとからだは、全力で、それが「違うこと」だと教えてくれようとするのです。

 

 

 

お酒を飲んだときに生じる感覚を、私は、ほんとうは、最初から、決して「快い」ものだとは思っていなかったんです。

 

昨日も書いたけど、飲んだあとの、身体の表面は熱いのに、内部はしんしんと冷えているあの感覚。

 

私は、あれが、最初から、どうしても好きになれなかったんです。

 

でも、世間的には「お酒は気分を明るくしてくれるもの」「ストレスを解消してくれるもの」とされているから、私はそちらを無理やり信じて、自分の心身に生じる違和感を無視したんですね。

 

「みんながそう言っているなら、そうに違いない」「お酒を飲むことを楽しく思えない私の方がおかしいんだ」「お酒を楽しく、おいしく飲めるようになって、はじめて一人前なんだ」「早く一人前にならなきゃ……!」って。

 

「自分の声」よりも「世間の声」を優先したんです。

 

あほですね~。

 

「自分」というものに、一切の自信を持てていなかったことがまず大問題でした。

 

「自分」なんかより、「世間」が絶対的に正しいのだと思い込んでいたんです。

 

 

 

「自分」をないがしろにして飲み続ければ、当然からだはおかしくなっていきます。

 

からだがおかしくなると、こころも落ち込みがちになります。

 

そのこころの落ち込みをどうにかしようと、「ストレス解消薬」としてのお酒に手を出します。

 

さらに体調が悪くなります。

 

体調が悪くなると、こころの状態も悪くなります。

 

ストレスを解消しようと、さらにお酒に手を出します。

 

エンドレスな悪循環です。

 

どこかですっぱり断ち切る必要があった。

 

 

 

「断ち切る」ためには、まずは「自分」を整えること。

 

「自分の声」を信じられる「自分」になっていくこと。

 

それが一番の近道でした。

 

 

 

私、お酒をやめて一週間ぐらいしたときに、夜道を歩いていて、ふと空を見上げた瞬間、もう、ちょっとね、筆舌に尽くしがたいぐらいの安堵感に包まれたんです。

 

「ああ、私、もうお酒を飲まなくていいんだ……」

 

そう思ったら、涙があふれて止まらなくなってしまって。

 

それは、そのまま、「私、これからは、自分の声を無視しなくていいんだ。自分の声を、ちゃんと聞いてあげていいんだ」という感慨でした。

 

 

 

昨日も書きましたが、たぶん、お酒をやめて半年で、私のこころとからだに劇的に素晴らしい変化があらわれたのって、

 

もちろん、「からだが冷えなくなった」などの物理的な作用もあるのでしょうけれど、

 

それ以上に、「ストレスと感じていることをしなくなった」ことが大きいんじゃないかな、と思うんです。

 

自分にとって「違うこと」をしなくなると、人間は「自然」そのものとして生きられるようになるみたい。

 

「自然」そのものとして生きることは、「楽」です。

 

そんなことを実感しています。

 

 

 

生きることを「楽」にするか「苦」にするかは、ぜんぶ、自分次第なのかもしれません。

 

どれだけ自分の中の「自然」に、あるいは「不自然」に、そのまま向き合えるか。

 

そこへの覚悟だけが問われているような気がします。

 

 

 

みんなが「自分」を信頼して生きられるようになったら、世界は変わると思います。

 

本気でそう思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

—————————————————————————————————————–

 

 

このたび、私、小出遥子主宰のワークショップ、Temple vol.2を、2015年3月2日月曜日の夜、ふたたび神谷町光明寺本堂をお借りして開催させていただくことになりました。

 

vol.1を経てあらたに気がついたこと、改善すべき点などを織り交ぜて、さらにみなさまにとって居心地の良い空間をご提供できたらいいな、と思っております。

 

もしご興味がございましたら、以下のフォームよりお申込みの上、お気軽に遊びにいらしてくださいませ。

 

http://goo.gl/forms/CsMHRXPFWR

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

【Temple vol.2】

 

日時:2015年3月2日(月)19:00~21:00(受付18:30~)

 

☆タイムスケジュール☆

18:30~19:00 受付&リフレクション1
→お寺の本堂=仏さまの見守る空間で、思い思いにお過ごしいただけます。

19:00~19:15 リフレクション2
→お坊さんと一緒に、参加者みんなでお経を読みます。
(今回も光明寺の松本紹圭さんが導師をおつとめくださいます)

19:15~19:45 ウィズダム
→数名の参加者の方に、ご自身が大切にしている「ほんとうのことば」
(真実を指し示すことば。事前にお送りいただきます)をシェアしていただきます。

19:45~21:00 ダイアローグ
→少人数のグループに分かれての座談会です。テーマはそれぞれの思う「ほんとうのこと」。

 

会場:神谷町光明寺本堂 (東京メトロ日比谷線・神谷町駅3番出口より徒歩1~2分)

http://www.komyo.net/web/kamiyacho.html

 

定員:40名

 

参加費:無料
(ワークショップ中にお賽銭箱へ入れられたお気持ちは、全額、「お寺おやつクラブ」 http://www.higan.net/oyatsu.html に寄付いたします)

 

お申し込み:こちらのフォームよりお願いいたします

http://goo.gl/forms/CsMHRXPFWR

 

お問い合わせ:
temple00001.info@gmail.com
(光明寺への直接のお問い合わせはご遠慮ください)

 

主催:小出遥子 

 

 

 

※Temple vol.1のレポートはコチラです!

 

【2015/1/29(木)Temple vol.1レポートその1(リフレクション1・2)】
https://www.facebook.com/temple00001/posts/1377428022555939

 

【2015/1/29(木)Temple vol.1レポートその2(ウィズダム)】
https://www.facebook.com/temple00001/posts/1377428102555931

 

【2015/1/29(木)Temple vol.1レポートその3(ダイアローグ)】
https://www.facebook.com/temple00001/posts/1377428235889251

 

【2015/1/29(木)Temple vol.1参加者の感想まとめ】
https://www.facebook.com/temple00001/posts/1376895389275869

 

 

 

Temple Facebookページ:
https://www.facebook.com/temple00001

 

Temple Twitter:
https://twitter.com/Temple00001