お役立ちブログ

2017年6月20日

おはようございます。小出遥子です。

本人にそんなつもりはなかったのですが、
このブログは、その界隈の方々から、
「仏教ブログ」だとか、「非二元ブログ」だとか、
そんな風に形容されていたようで……。

まあ、そういう側面も確かにあるので、
「なんとでも形容してくださいませ~」
という気分ではあるのですが。

が。

ここ最近のこのブログ、あんまり、
「仏教ど真ん中!」「非二元ど真ん中!」なこと、書いてないですよね。

どちらかと言えば「日々のお役立ち情報」というか(笑)
「こうして生きれば、ちょっとは楽になるかもよ……?」
みたいなことばっかり書いていますよね。

これは別に「仏教飽きた……」とか「非二元飽きた……」とか
そういうことじゃなくて(飽きようがないです!)、
単純に、「いまはそういう気分」というだけなんですよね。

その気分だっておのずから湧いてきたものであって、
本人が自主的に、意図的に選んだものでもなくて。

「気づけばこうなっていましたね」
ぐらいの感じなんです、言ってみたら。

だから「なんで?」とか「どうして?」とか(一緒か)聞かれても
「いやあ、なんとも答えられないなあ……」と言うしかない、
というのが正直なところなのですが……。

でも、まあ、ひとつ、
「色即是空」とか、「空即是色」とか、「南無阿弥陀仏」とかね、
それらの「意味」を「追求」して「言語化」しようとするフェイズは、
なんとなく、私の中では、終わりを告げたような気はしています。

「言語化したい!」という気持ちの裏には、
「もっと深いところから納得したい!」という気持ちがあるわけです。
(これはあくまで「私の場合」の話です。そうじゃない人もいらっしゃるでしょう。)

でも、もはや、私、ここに関しては、「納得したい」とも思っていないので。

「色即是空」も「空即是色」も「南無阿弥陀仏」も、
もう、完全、完璧に、「当たり前」なんですよね。
完全、完璧に「当たり前」のものとして、ただ「ある」。
意味以前に、絶対的に、「ある」。

その、ただ「ある」世界を、ただ「生きる」こと。
そうやって生きていく中で気づいたさまざまなことを、
できるだけフラットに表現して、軽~く(←重要)シェアしていくこと。

それが、いまの私にとって、いちばんやりたいことなんですね。

まあ、その「やりたい」も自発的に思ったことじゃなくて、
大きな流れ、大きなうねりの中から
おのずと生まれてきた思いなわけですが……。

はっ。これが「life in LIFEのアジェンダ」というやつか。
(詳しくは『青虫は一度溶けて蝶になる』をお読みください!)

いつまでこのフェイズが続くかはわかりませんが、
これもまた流れに任せて、気負いなくやっていけたらいいな、と思います。

引き続きのご愛顧、よろしくお願い申し上げます!

よい一日をお過ごしください◎

≪今後のTempleのスケジュール≫

【7/9(日)】Temple@法然院
(ゲスト:梶田真章さん)

【7/23(日)】Temple School 特別イベント第2弾(ゲスト:横田南嶺さん、藤田一照さん) ※満員御礼