秘技「完全放置」

2017年6月29日

おはようございます。小出遥子です。

昨日、私、今夏はじめて、蚊にくわれましてね。
右手親指の関節付近と、右二の腕内側のぷにぷにしたところの二箇所。
ものすごく痛いところと、ものすごくかゆいところですね。
「よりにもよってここ!? 狙い撃ちか!?」と一瞬イラッとしましたが、
蚊に当たり散らしても仕方ないので、
(蚊は蚊のいのちをまっとうしているだけですから……)
こころを鎮めて、「秘技」を用いて対処しました。

蚊にくわれたときの一番の対処法って、みなさん、ご存知ですか?
これ、意外に知っている人が少ないのですが、
ものすごく「使える」技なので、今日はそれをシェアしますね。

手順はただひとつ。

完全放置。

以上です。

どんなに痛かろうがかゆかろうが派手に腫れてこようが完全放置。
絶対に患部をいじらず、無視に無視を重ねてください。
その間、仕事や家事や趣味など、
ほかのことに夢中になっているとより良いです(笑)。

そうすると、10〜15分後には症状はおさまり、
30分も経てば、蚊にくわれたこと自体忘れていますから。
翌日には皮膚自体元どおりになっていますよ。

これ、ほんとうなんです。

塗り薬なんか一切必要ないです。
ただただ放置。無視。
それだけでOKです。
騙されたと思ってやってみてください。

嘘じゃないよ〜!(笑)

で、この「完全放置」の秘技なんですけれど、
蚊にくわれたときだけじゃなくて、
結構いろいろなところで使えるんですよね。

たとえば過去への後悔や、
未来への不安で頭がいっぱいになってしまったとき。

そんなときも、私はたいてい「完全放置」しています。
いじらない。気にかけない。騒ぎ立てない。
「あ、蚊にくわれちゃったな。……まあ、いっか〜」みたいな感じで
さらっと流して、目の前のことに集中してしまう。

すると、まあ、だいたい10〜15分後には不快感は収まっていて、
30分後には、そういったものが存在していたこと自体、
完全完璧に忘れ去られていますから。

これ、ほんとうだよ! 嘘じゃないよ〜!(笑)

蚊にくわれること、それ自体は人間である限り避けられませんが、
(蚊取り線香とか、虫除けスプレーとかはあるけど……)
それを「苦痛」に変えるか流すかどうかは、
個人の手腕にかかっています。

問題って、いじればいじるほど大きくなっていくんですよね。
「苦」の体感が増していく。

そもそも、問題って、こちら側が「問題ハンコ」を捺して、
それを問題と認定しない限り、問題にはならないんですよね。

その苦痛を苦痛にしているのは、いったい誰なんだ? ということですね。

これって、結構見落とされがちだけど、大事なところだと思うんです。

「痛い! かゆい! もう最悪!」と騒ぐこころが、
自分を苦しめているのかもしれないよ?

……とはいえ、これを人生上の諸問題にいきなりあてはめるのは
人によってはハードルが高いかもしれないので、
まずは、今夏、蚊にくわれたときに、
ものは試しで、「完全放置」の秘技を使ってみてください。
目からウロコの新発見があるかも……?

よい一日をお過ごしください◎

≪今後のTempleのスケジュール≫

【7/9(日)】Temple@法然院
(ゲスト:梶田真章さん)

【7/23(日)】Temple School 特別イベント第2弾(ゲスト:横田南嶺さん、藤田一照さん) ※満員御礼