健康も酒粕みたいなもんですよ

2017年7月4日

おはようこざいます。小出遥子です。

先日、妹に会ったときに、
「姉妹で身長は同じなのに横幅がまったく違う……」ということで、
「なにか気をつけていることはあるのか!?」と問い詰められたのですが(笑)
いやあ……とくに「気をつけていること」はないですね……。

とは言え、先日の朝のルーティンの記事をお読みいただければわかりますけれど、
私、実は、結構、いろいろ「変わったこと」やっているんですよね。

早寝早起き然り、起き抜けの一杯の白湯然り、足湯然り……。
それ以外にも、ほぼ一日一食(夕食のみ)だったり、
毎日1時間以上の半身浴も、ここ5年以上欠かしたことがなかったり、
世に言う「健康法」は、いろいろ取り入れてはいますね。

でも、これも「健康になりたい!」とか
「体型を維持したい!」とかいう目的で続けているわけではなくて、
ただただ「心地いい」からやっているだけなんですよね。

いや、もちろん、こういう生活を始める最初のきっかけとして、
体調不良をどうにかしたい、とか、
精神状態を安定させたい、とかいう思いはありましたけれど、
いつしか、そういうのは、すっかり抜け落ちてしまっていましたね。

単純に、気持ちいいから早起きをして、
単純に、おいしいから白湯を飲んで、
単純に、ほっとするから足湯をして、
単純に、すっきりした気分が好きだからあまり食べずにいて、
単純に、からだがよろこぶから半身浴を続けて……

ぜんぶ、単純に、「いま」心地いいし、「いま」心身ともに健康でいられる。
だから、単純に、続けている。それだけなんですね。

というか、そうじゃないと、ものぐさで飽きっぽい私には
なにも続けられませんよ(笑)

毎月の生理が楽になったとか、顔色が明るくなったとか、体型を維持できているとか、
そういうのは、まあ、言ってみればオマケみたいなもので。
それこそ先日の記事にも書きましたけれど、副産物みたいなものですよね。

日本酒を夢中で作っていたら酒粕もたっぷりできちゃいました。
こっちはこっちで甘酒にしよう。わーい、ラッキー☆ みたいな……。

だからやっぱり、なににおいても、
「いま」自分がしあわせを感じられるように生きていこう、っていうことですね。
結局いつもと同じ結論になりましたけれど(笑)。
でも、それがいちばん大事だし、それ以外に言うことなんかなにもないですね。
なんか、あらためてそんなことを思います。

今日も暑くなりそうですね。
水分補給はこまめにね!

よい一日をお過ごしください◎

≪今後のTempleのスケジュール≫

【7/9(日)】Temple@法然院
(ゲスト:梶田真章さん)

【7/23(日)】Temple School 特別イベント第2弾(ゲスト:横田南嶺さん、藤田一照さん) ※満員御礼