「はるこ」はじめました!

2017年8月4日

おはようございます。小出遥子改め、小出遥子です。

なにも改まってないじゃん! とツッコむなかれ。
読み方が昨日とは違うんですね~。

ということで、あらためまして……。

私、小出遥子は、昨日、8月3日より、
名前の読み方を「ようこ」から「はるこ」に変更いたしました!!!

急な話で私自身驚いているのですが、
まあ、思い立ったが吉日、ってことで。
昨日のお昼に思いついて、夕方には変更のお知らせをしていました。

なぜ「はるこ」なのか?

昔からよく間違えられていたんですよ。
「小出……はるこさん、ですよね?」って。

で、「ようこ、なんです」と訂正すると、
今度は漢字を間違えられるという……。
「瑶子」とか、「揺子」とかね。

前はそれにいちいち反応していましてねえ……。
「名前を間違えるなんて失礼しちゃう!!!」とか言って
エビさんもびっくりのプリプリっぷりを見せつけていたわけですが、
なんか、最近、ゆるんできちゃいまして……(笑)。

間違えられてもいいじゃん。
別に怒ることでもないじゃん。

っていうか、もう、いっそ、そっちに寄せちゃえばいいじゃん!
そっちの方が、お互いハッピーじゃん!
(そして「はるこ」って響き、超素敵じゃん!)

ってことで、さくっと変えてしまいました。

あらためまして、小出遥子(こいではるこ)です。
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします!

(本名はそのまま「ようこ」なので、
旧来の友人の方はいままで通りの呼び名でお願いします◎)

いやー、ほんと、
名前を間違えられるたびに激怒していた私はどこへ行った!?
という感じですよ。

ほんと、つくづく思います。
私、いったい、なにをそんなにこだわっていたのかなあ、って。

なんか、最近、自分の人格がどんどん変わっていって、
見た目も、発言も、やることも、どんどんどんどん変わっていって、
変化していない瞬間がなくて、戸惑うヒマもありません。

変化が常態。固定された「私」なんかどこにもいない。

ならば、名前を変えることぐらいどうってことないでしょう、と。

ほんと、実際、どうってことないですね。

いや、仕事の関係先とかには、しばらくの間は
ちょっとしたご面倒をおかけすることもあるかもしれないですけれど、
でも、それも一時的なものでしょう。
最初のざわざわが落ち着けば、たぶん、あっという間に定着します。

そんなものなんですよね。

名前も、見た目も、性格も……みんなみんな一時の仮のもの。
そこに「私」の「本体」はなくて。

もちろん、「ようこ」という響きに愛着はあるし、
こちらは本名としてこれからも大切にしていきますが、
それでも、名前を変えたところで決して変わらないものこそが
「私」の「本体」であって、その「本体」こそが、
ほんとうに大事にするところなんじゃないかな、と。
それだけは、忘れたくないな、と思っています。

まあ、忘れられるものでもないんですけれどね。

ということで、
みなさま。あらためまして、小出遥子(こいではるこ)です。
名前が変わっても、引き続きよろしくお願いいたします!

よい一日をお過ごしください◎

※冒頭の写真のうつくしい文字は
ことばの紡ぎ師・高橋佳恵さんが書いてくださいました。

※8月8日からネットラジオをはじめます!
小出遥子に聞きたいこと、お悩み相談、最近のブログやTempleの感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!)