「どうせすべてはうまくいっている」

2017年8月17日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

私は、昨日、奇跡を体験しました。

いや、「奇跡」とか言うと大げさすぎるような気もするんですけれど、
まあ、私にとっては十分に奇跡でした。

数か月間「あれ、どうしようかな~」「どう進めていこうかな~」と、
うっすら、なんとな~く気にかけていた案件が、
ある方の一声で、一瞬のうちに片付いてしまったのです。

私の方から、なにか具体的に相談をしたわけでもないのに、
「ちょっと面白いこと思いついたんだけど」と連絡をくださって。

2時間ほどの会合のあとは、私、もう、心晴れ晴れでした!
世界が光に包まれていました!(笑)

ほんとうにありがたいことでした。

こういう「奇跡」が、私の人生においては、割とよく起こります。
(よく起こることは奇跡とは言わないか!笑)

なにかの課題が「ポン」と与えられました、と。
そのときに、「解決しなきゃ!」と自分から焦って行動を取らなくても、
「どうせ時がくればいいアイディアがやってくるでしょう」
と悠長に構えて、日々、目の前にあることをやっているうちに、
ふいに、解決策が向こうの方からやってきてくれる、という……。

ありがたいことですね。

昨日のブログに書いたことにもつながってくるんですけれど、
やっぱり、肝は「信頼感」にあるのかな、と思っています。

どうせすべてはうまくいっている。
この課題も、いつかかならずいちばんいいかたちで解決する。
だから、私は、いまできること、いまやりたいことを、懸命にやろう。

そうやって「流れ」を信頼して、安心感とともに「いま」を生きていると、
不思議なことに、すべて、うまいこと進んでいくんですよね。

あ、「安心感」も、ひとつのキーワードですね。

「信頼感」と「安心感」。
それさえあれば、なんとかなる。

ということで、昨日いただいたアイディアをもとに、
これからまた、たのしいことをはじめていきたいと思います。
ざっくり予告してしまうと、いまよりもっともっと多くの方に、
Templeにご参加いただける仕組みを作ります。

秋には発表できるかな?
(って最近涼しくて、すでに秋になっちゃっているみたいですが。)
どうか、おたのしみに!

いやあ、ほんとうに、人生は面白いですね。
これから先、どう進んでいくんでしょうね。
予測もつかないし、予測しようとも思いません。
でも、どう進むとしても、ぜったいにたのしいことになりますね。

「どうせすべてはうまくいっている」。
そう信じて生きていれば、そうなるんですよね。

ただただ、ありがたいなあ、と思います。

よい一日をお過ごしください◎

次回「遥子の部屋」は9月6日(水)21時からです。
小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!) 

ツイッターも、フェイスブックページも、
「はるこ」名義に統一しました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

ツイッター:https://twitter.com/haruko_koide
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/koide.haruko/