自分研究 「もっと深く!」編

2017年8月22日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

すこし前のブログで「自分研究」について書きました。
引用します。

人間関係で過剰にストレスを受けてしまうときは、
「相手」ではなく、「自分」に目を向けてみるといいですよ。

私たちって、誰かと接しているとき、
「ああ、この人はこういう人なんだ」とか、
「ああいう人だから」とか(同じか)、
そういう風に「相手」を研究しているつもりでいるんですけれど、
実はそれって、そっくりそのまま「自分」を浮き彫りにする行為なんですよね。

「この人はこういう人なんだ」と思う自分。
「あの人はああいう人だから」と思う自分。

誰かと接しているとき、そこにはかならず、
なにかを思い、なにかを考え、なにかを感じる「自分」がいるんです。

そこをひとつ押さえた上で……。

私たち人間は、「相手」の方ばかりに目を向けていると、
「思い通りにならないこと」に意識が向きがちになってしまうんですね。

これは、まあ、当然です。
「相手」と「自分」は違う人間なんだから。

「思い通りにならないこと」って、
そのまま私たちにストレスをもたらします。

そんなときは、
ただ「相手がすべて悪いんだ!」と責めるのではなくて、
「ああ、自分はこんなときにストレスを感じるんだな」と、
自分自身を研究する時間にすると、
ストレス自体軽減するし、視野も広がります。

すべての人間関係は、「相手」を知るためのものでもあるけれど、
同時に「自分」を知るためのものでもある。

その事実を思い出すだけで、これまでとは違った世界が広がっていくので。
オススメですよ。

この記事を公開したら、翌日、ある読者さんから、

「昨日一日、自分研究をやってみたけど……
正直つまらなかったです!(笑)」

と、率直なご感想をいただきました(笑)。
続けて、

「自分よりも相手を研究することの方に興味が向きがちな理由がよくわかりました。
相手のことはわからないから、想像の余地があるんです。
だからそっちに引っ張られてしまうんですね。これは発見でした。」

「つまらなさに負けずに、自分研究、続けてみます!」

と。

いやあ、素晴らしいご感想です。
ありがとうございました。

そうそう、これ、ほんとうにそうなんですよね。

私たち、普段、自分ではなくて相手のことばかり考えているから、
急に「さあ、自分研究をしましょう!」と言われても
「ど、ど、ど、どうやれば……!?」と戸惑ってしまう。

いざやってみても、なんかつまらない(笑)。

「ああ、私はこういうときに、こういう反応をとるんだな」
「……で?」

ってなってしまう(笑)。

いや、「……で?」なんて思わないで、
「ああ、私はこういうときに、こういう反応をとるんだな」
だけで終わらせてもまったく構わないんですよ。
それだけで、ストレスは十分に軽減されるので。

でも、「それ以上」を求めるのが人間の性(さが)だし、
それに、あまりにも似たような「反応」が起こるときには、
その反応を繰り返す自分を、さらに深く研究するのも、また一興です。
(もちろん強制ではないです。やりたい方だけ、やりたいときに、どうぞ。)

相手の言動に対してネガティブな気持ちが湧き上がってくるときには、
そこには必ず、自分自身に対するなんらかの思い込みが存在しているんです。

たとえば、誰かに「お前ってホント貧乏くさいよな~」と言われて傷ついたとします。
その場合、自分が自分自身を「貧乏くさい」とどこかで思っているから傷つくんです。

叶姉妹が「お前らってホント貧乏くさいよな~」と言われて傷つくと思いますか?
「アラ、まあ、ウフフ。おかしなことを言う人ね」で終わりですよ。

そういうものなんですよね。
大なり小なり、そうなんです。

相手の言動とそれに対する自分の反応は、
すべて、「自分が自分をどう思っているか」の鏡です。

そして、その思い込みは、
ネガティブなものであれ、ポジティブなものであれ、
100パーセント「思い込み」でしかありません。

100パーセント、ですよ。

客観的な「現実」なんてどこにもなくて、
すべて、「自分が自分をどういう存在だと思っているのか」、
「どういう存在だと思い込んでいるのか」、
それを外側の事象に見出しているだけです。

そのカラクリがわかると、結構、愕然としますよ(笑)。

でも、愕然としたあとに、
「じゃあ、自分は、ほんとうは、どう生きていきたいのかな?」
という問いが、おのずから湧き上がってくるので。

そこから先が、ほんとうの「自分研究」のスタートですね。

これも、なかなか、たのしいですよ。
キツイこともあるけどね(笑)。でも、たのしいです。

夏の疲れが出ている方も多いようですね。
私もお盆期間中の暴飲暴食がたたったのか、
現在、大毒出し祭の真っただ中です。
節制します!(涙)
みなさまも、どうか、ご自愛くださいませ。

よい一日をお過ごしください◎

次回「遥子の部屋」は9月6日(水)21時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!) 

ツイッターも、フェイスブックページも、
「はるこ」名義に統一しました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

ツイッター:https://twitter.com/haruko_koide
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/koide.haruko/